マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 120分前後
  • 12歳~
  • 2019年~

パイプライン山本 右近さんのレビュー

195
名に参考にされています
2019年12月11日 22時19分

コアなゲーマーの間ではまぁまぁ話題になっている2019年新作ゲーム。石油の精製工場を運営し、原油や設備を購入し精油を作り売ることによってお金を稼ぐ。お金は最終的に勝利点となる。

最大の特徴は、パイプの描かれたタイルを購入してそれをパズルのように組み合わせる事によりプレイヤー独自の精油ラインを構築するというものだろう。パイプは一般マーケットかもしくは政府マーケットから購入する。政府マーケットから購入すると幾らか安上がりだが、ワーカーを置いたタイルに接しているタイルしか購入できないという縛りがある。

マシンを導入すると手番を掛けずに精油できるがお金が必要だったり、契約書は手番を掛けずに精油を売れるがマーケットで売るより安くなるなどメリットとデメリットを天秤にかけながら自らの設備を拡大していく様は会社経営さながらでとても楽しめる。初期資金は40金しかなくあっという間に底をつくが、借金をし過ぎるとゲーム終了時に痛い目に遭うだろう。そのやりくりもこのゲームの醍醐味の一つだ。

特殊能力の購入も可能だ。どの能力も非常に強いが手番もお金もかかる。投資を回収できるように計画的に行わなければならない。

個人個人がネットワークを構築するタイルプレイスメントゲームだが、インタラクションも弱くはない。アップグレードの妨害ができたり、マーケットは基本的に早どりだし、設備投資も後手に回ると余分にお金がかかってしまうのだ。この駆け引きも楽しめる。

2019年のベストゲームの一つではあるが、幾つか欠点もある。

まず、ルールが少し複雑な事。重ゲー慣れしていれば当たり前だが、1度目のプレイは間違いがあることを受け入れなければならない。

次に、プレイ時間が長くなりがちなこと。1人1人がパズルを行うため、また全ての行動にジレンマがあるために長考を誘発しやすい。

最後に、場所を取ること。大きめのテーブルでないと快適に遊ぶことは難しいだろう。

個人的にはかなり面白いと感じた。アップグレードの組み合わせやランダム要素のあるメインアクションとセカンダリーアクションの組み合わせ、契約書タイルや注文タイルなど、リプレイ性は非常に高いように思える。

何度でも繰り返しプレイしたくなる傑作中の傑作である。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 007
  • sopra
山本 右近さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 28興味あり
  • 50経験あり
  • 15お気に入り
  • 33持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルパイプライン
原題・英題表記Pipeline
参加人数2人~4人(120分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2019年~
参考価格7,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

山本 右近さんの投稿

会員の新しい投稿