マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 2020年~

ペンデュラム~振り子の帝国~マツジョンさんのレビュー

146名
0名
13日前
0

10/10点だよっ! 砂時計があるけどリアルタイムとは違う、静と動の絶妙な取り合わせ。これが唯一無二の、アクティブタイム・ワカプレだッッ!


1)テーマ

・年代:神話の時代
・場所:架空の世界・デュンヤ
・プレイヤーの立場:新たな王の候補者
・目的:世界の王「永遠の統治者」となること。

・行うこと:
 ・投票を集め、議会での影響力を高める。
 ・新たな土地を獲得し、生産力を強化する。
 ・権力・名声・人気をバランスよく獲得する。
 ・歴史的な偉業を達成する。


2)ルール

○基本システム

・ワーカープレイスメント。
・実時間(砂時計)による行動制限。


○大まかな手順

1)ラウンド制。全4ラウンド。

2)開始プレイヤーから時計回りに、ボード上にワーカーを置く。

3)砂時計を3個ともひっくり返し、ゲーム開始。

4)全員同時に、以下を自由に行う。
 イ)砂時計がない側のスペース:ワーカーを置くor除く。
 ロ)砂時計がある側のスペース:アクションを実行する。
 ハ)目標カードを達成する。

5)砂時計の砂が尽きたら、誰でも・いつでも、砂時計を返す。

6)紫の砂時計が3回反転したら、ラウンド終了。

7)砂時計を動かさず、以下を順に行う。
 ①投票チップの所持数により、順位トラックを更新する。
 ②順位に応じた物品を得る。
 ③ボードをリセットする。

8)今の砂時計の位置から、次のラウンドを開始する。

9)4ラウンドを終えたら、ゲーム終了。


○勝敗

①4種類の達成トラックとも、ゴールまで進めた人が勝ち。
②①がいなければ、歴史的偉業トラックをゴールした人が勝ち。
③②もいなければ、全員負け。


○主なアクション

a)獲得:記載コストを払い、記載資源を得る。
b)生産:記載コストを払い、個人ボードの収入を得る。
c)進歩:記載コストを払い、記載トラックを進める。
d)占領:軍事キューブを払い、領地カードを得る。


○特徴的な要素

・各エリアは、上下2つのアクションスペース群に分かれている。
 ・砂時計は、いずれかのスペース群の側に置かれる。
 ・砂時計を返すときは、逆側のスペース群に置く。
 ・砂時計の有無で、スペースをどう使えるかが変わる。
  ・砂時計なし:ワーカー配置・除去ができる。
  ・砂時計あり:アクション実行ができる。
 ・複数人で同アクション競合時は、順位トラックの順に実行。


★考察:「ペンデュラム:振り子の帝国」の魅力と懸念点

◎魅力を感じた点

  • アクティブタイム・ワカプレ。砂時計が落ちることが、アクションのトリガーになる。有名ファンタジーRPGの「アクティブタイム・バトル」をほうふつとさせる仕組みだ。我が家は長考族ぞろいで、ワーカープレイスメントはテンポが悪くなりがちだったが、このシステムなら解消できるのでは。今やるべきアクションを適切に見極める思考力・計画性が重要になっていて、時間に追われながら作業を行うタイプではないのが、我が家に合っていそうだ。
  • 勝利条件。個人ボードの4つのトラックを全部ゴールさせた人が勝ち。歴史的偉業を達成させた人がいなければ全員負け。細かな得点レースでなく、計画性を持って楽しめそうだ。ゴールに達した後もコマを進められるので、ハイスコアの追及もできる。


◎懸念点

  • 同時作業。全員がルールをきちんと把握していないと、間違った手順でゲームを進めてしまいそうだ。砂時計の位置によってワーカーを置く/アクション実行の切り替えを行うのも、やや直感的でない。1人が間違えると、つられて全員間違えてしまいそうな懸念がある。
  • 共通ボードのサイズ。けっこう大きめのサイズ感(50×50センチくらい?)に見える。座る場所によっては、子供たちは手が届かず、思った通りのアクションができなくなってしまうのでは。


★判定結果:「ペンデュラム:振り子の帝国」は買うべきか?

 以上を踏まえて、「ペンデュラム:振り子の帝国」を買うべきかどうか、判定しました。

 判定結果:ぜひ買いたい。(購入済み)

※ぜひ買いたい/気になる/うちには必要ない、の3段階評価。


人数×時間というワカプレの常識をくつがえす、画期的アクティブタイム・システム。長考族が揃う我が家でも、テンポの良い、スピーディな展開を楽しめそうです。すでに購入済み!

リプレイ性・入手性など、さらに詳しいレビューは、以下ブログに書きました。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
ペンデュラム~振り子の帝国~ 完全日本語版
ペンデュラム~振り子の帝国~ 完全日本語版の通販
新時代のリアルタイム×ワーカープレイスメント・ゲーム!
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 7,920(税込)
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 118興味あり
  • 182経験あり
  • 30お気に入り
  • 190持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿