マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 40分~60分
  • 9歳~
  • 2019年~

パークスマツジョンさんのレビュー

140名 が参考
2名 がナイス
約1ヶ月前

カラフルなコマを集めつつ美しい公園をめぐる、一方通行ハイキング! さあ、買うべきか、買わざるべきか?  


★ゲーム内容の確認

20210919zp01.jpg


1)テーマ

・年代:現代
・場所:各地の公園をめぐるハイキングコース
・プレイヤーの立場:ハイカー
・目的:さまざまな公園をめぐること。
・行うこと:
 ・ハイキングコースを進み、公園に向かう。
 ・道中の写真を撮る。


2)ルール

○大まかな手順

1.ラウンド制。全4ラウンド。
2.各プレイヤーは、ハイカー2人をスタート地点に置く。
3.開始プレイヤーから、時計回りで手番を取る。
4.手番では、以下を行う。
 1)自分のハイカー1人を、好きなマス数だけ前進させる。
 2)止まったマスのアクションを実行する。
5.時計回りで、手番を繰り返す。
6.全員がゴールに着いたら、そのラウンドは終了。
7.盤面をリセットして、繰り返す。
8.4ラウンドが終わったら、ゲーム終了。

○勝敗

・勝利点が高い人が勝ち。得点源には、以下がある。
 1)集めた公園カード、写真チップ。
 2)個人目標カードの達成。

○アクション

 止まったマスで行うアクションとして、主に以下がある。
a)所定の資源コマを獲得する。
b)水筒カードを獲得する。
c)写真を撮る。
d)資源コマを交換する。
e)公園カードを獲得する。
f)道具カードを買う。

○特徴的な要素

・ハイキングコースは、所定数のタイルを並べて構成される。
 ・1ラウンドは8タイル。ラウンドが進むごとに1タイル追加。
 ・ハイカーは、好きな歩数だけ前に進められる。
 ・他のハイカーのいるマスには止まるには、追加コストが必要。
・季節カードにより、そのラウンドの特殊イベントが発生する。
・水筒カードに水コマを置くと、特殊効果を発動できる。
・即時効果・永続効果を与える道具カードを購入できる。
・所定種類・数の資源コマを集めると、公園カードを獲得できる。
・個人目標カードの条件を満たすと、終了時の加点がある。


★考察:「パークス」の魅力と懸念点

◎魅力を感じた点

  • 明るい雰囲気の見た目。いろいろな公園の絵を見ながら、実際に旅行をしている気分になれそうだ。
  • コマ。色とりどりの、さまざまな形状をしたコマが、楽しげ。専用トレーが付属していて、遊びやすそうだ。


◎懸念点

  • 一方通行で自由に歩けるシステム。どれだけ進めばよいのか決めるのが難しく、長考になってしまいそう。他プレイヤーのいるマスには止まれないので、早取りの要素が大きい。思った通りのプレイができず、ストレスが溜まる可能性がある。
  • ゲーム進行。基本的には、資源を集めて公園カードと交換するだけ。単調な進行になりそうだ。各種カードを組み合わせたコンボもあるようだが、うまく発動するには、かなりの熟練を要しそう。コンボを狙って計画をする遊び方は、小さな子供には明らかに不向きそうだ。大人も、面白さが分かる前に、飽きてしまうのでは。
  • 言語依存と地域依存。日本語版がない。一部カードの内容は、文字依存がある。公園は実在の公園だが、アメリカの公園である。なじみがないために、楽しさが半減してしまいそうだ。


★判定結果:「パークス」は買うべきか?

 以上を踏まえて、「パークス」を買うべきかどうか、判定しました。

 判定結果:うちには必要ない。

※今すぐ買う/ぜひ買いたい/うちには必要ない、の3段階評価。

 ハイキングコースを歩き、美しい公園カードを集めるゲーム。各種コマがかわいらしく、明るく楽しく遊べそうです。ただ、中心になっているシステムに、「これだ」という魅力を感じられませんでした。残念ながら、購入は見送りです。


以下ブログで、入手性やリプレイ性、言語依存など、より詳しい検討をしています。


この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
荏原町将棋センター
Christopher Coutinho
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 251興味あり
  • 443経験あり
  • 160お気に入り
  • 272持ってる
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力20
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見23
作品データ
タイトルパークス
原題・英題表記PARKS
参加人数1人~5人(40分~60分)
対象年齢9歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿