マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 25分前後
  • 8歳~
  • 2019年~

パピー・ウィンチェスターマツジョンさんのレビュー

65名 が参考
2名 がナイス
9日前

写真多めレビューです。はじめてのオークションゲーム体験! 明るく楽しい雰囲気、本物みたいな札束が飛び交う進行で、家族みんなで楽しめます!


★はじめてのオークションゲームは、西部の遺産相続劇!

 お金持ちのおじさん「ウィンチェスター氏」の、遺産相続がテーマです。土地の所有権を争うのですが、そのためにオークション(競売、競り)を行います。そして競り落とした人は、銀行ではなく、ほかの人たちに均等にお金を払う、というのがユニーク! オークションゲームは経験のない我が家ですが、買ったほうも買われたほうもメリットのあるこのルールなら、最後まで楽しく遊べるのでは、と思いました。


★立派なお札、大きな汽車・汽船がワクワク感を高める!

 このゲームの大きな魅力は、まず、見映えのする使用物品にあると思います。ゲーム中の主役である「現金(小切手)」は、本物の紙幣に似た大きさがあり、まさに「現金」を持っている実感がわきます。このお札が、プレイヤー間を何度も派手に行き来するのです!

 もうひとつの目立った物品が、汽車と汽船です。明るくカラフルなゲームボード上を、立体的な汽車と汽船が動きます。ともすると殺伐としがちな「競売」ゲームを、楽し気な、明るい雰囲気に調整してくれます。

 セットアップ全景です。ゲームボードは、19区画に分けられた土地で、これがウィンチェスター氏の遺産です。これら土地を1区画ずつ順に、プレイヤーが競り落としていきます。


★さまざまな要素と思惑で決まる、土地の「相場」!

 競りは、親プレイヤーから順に高値をつけていく、オーソドックスなタイプです。全員が降りたら、最後に残った人が、入札額を払います。そして、この金額の払い方がユニーク。銀行に払うのでなく、全員に配るのです。例えば4人で遊ぶときに、5000ドルで落札したら、自分以外の3人に1000ドルずつ払います。残る2000ドルは、「酒場」に貯めていきます。


  さて、オークションで買うからには、土地の「相場」がないと、値段のつけようがありません。相場を決める要素は、いくつかあります。もっとも分かりやすいのが、おそらく「鉱山」などのカードが置かれた土地。裏をめくると0~5000ドルの価格が書かれており、その金額を得ることができます。収入にならないこともあるので、「ばくち」的でもあります。

 また、すべての土地にはボーナスチップがあり、その効果を得られます。効果には、さきほどの「酒場」に貯まったお金をもらえる、鉱山カードの裏を自分だけ確認できる、汽車・汽船を動かす(汽車・汽船に隣接した土地を持っているとお金をもらえる)、があります。いずれも、状況によって価値の変わるボーナスと言えます。

 そして、もっとも大きいのが「共通課題カード」です。所定の条件(特定の種類の土地を指定数集めるなど)を満たすと、その下にあるお金を総取りできます! 誰かが、あと1個で条件を満たしそう、となると、土地の取得争いが白熱することになります。

 さらに、課題カードには、自分専用の「個人課題カード」もあり、こちらはゲーム終了時の条件(ボーナスチップ1枚につきいくら、など)によって、追加のお金がもらえます。こちらは、他プレイヤーには秘密のため、いかに目当ての土地を安く買い叩くか、作戦の立てどころです。

 次に競売される土地がどれになるかは、毎回ランダムです。すべての土地の所有者が決まったら、ゲームは終了します。



★実際に遊んでみて:魅力と気になる点

 今回、私、妻、娘10歳、長男7歳、の4人で遊びました。全員、オークションゲームの経験はありません。下の写真が、終了時の盤面です。買った土地は、5件、3件、6件、5件で、大きな偏りはありませんでした。

 最初の土地の落札価格が8000ドル(=スタート時の手持ち金額すべて)になったときは、どうなることかと思いました。最初にペースをつかんだのは娘10歳で、多数の共通課題カードを手に入れて、有利を保ちました。私と言えば、相場観をなかなかつかめず、終始苦しい展開でした。しかし後半には、わざと価格を吊り上げて自分は買わず、分配される現金を受け取ってニンマリ、というような駆け引きもできました。「競りゲーム」の面白さが分かってきて、ぜひもう一度遊びたい、と感じました。


 以下、実際に遊んで、良かった点・悪かった点を書きます。


◎魅力を感じた点

・オークションゲームがはじめてでも、小さい子供と一緒でも、「相場観」をはかり合う、競りゲームらしい魅力を体験できる。
・明るい雰囲気のボードと物品。「遺産相続」という、重いテーマを感じず、気楽に楽しめる。
・しっかりしたサイズの現金。実際にお金を払って買っている、というムードが高まる。
・落札者は、他プレイヤーにお金を分配するというシステム。買われてしまっても、メリットを感じられる。

◎気になった点

・プレイ人数が3人以上のため、遊べる機会を選ぶ。競りゲームは、人数が多いほうが盛り上がると思う。
・汽車・汽船は存在感があるが、ゲーム中の役割としては脇役と感じた。
・強引に落札できる「決闘チップ」があるが、いまひとつ、使いどころをつかめなかった。


★結論:素人でも、家族で楽しめるオークション!

 以上を踏まえて、「パピー・ウィンチェスター」の「買ってよかった度」を判定しました。

 判定結果:期待通り。

※期待以上/期待通り/失敗した、の3段階評価。


 明るく楽し気な物品で、オークションゲームが初めてでも、ハードルが低いです。現金が飛び交うゲーム展開はエキサイティングで、入り込みやすいゲームだと感じました。家族で楽しむオークションゲームとして、適切な選択だったと思います。


★さらに詳しいレビューは、こちら↓(外部ブログ)

https://lglink.blog.fc2.com/blog-entry-2361.html



★詳しいルールは、以下に書いています(ボドゲーマ内)。



この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
Sato39
豊田市ボードゲームファン
パピー・ウィンチェスター
パピー・ウィンチェスターの通販
大金持ちウィンチェスターおじいちゃんの遺産を獲得せよ! 爽快でリッチな、型破りのオークションゲームが登場!
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,960(税込)
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 24興味あり
  • 33経験あり
  • 4お気に入り
  • 40持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルパピー・ウィンチェスター
原題・英題表記Pappy Winchester
参加人数2人~5人(25分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿