マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 50分~100分
  • 14歳~
  • 2017年~

アウトリブマツジョンさんのレビュー

123名
0名
7ヶ月前
0

核戦争後の終末世界。生き残りをかけて、殺伐としたロンデルが始まる! さあ、買うべきか、買わざるべきか?


★ゲーム内容の確認
20211208zo01.jpg


1)テーマ

・年代:核戦争後の未来
・場所:荒れ果てた地上
・プレイヤーの立場:生き残った集団
・目的:救済者「コンボイ」到着まで生き残ること。
・行うこと:
 ・各地を歩き資源や装備を収集する。
 ・仲間を集め、養う。
 ・シェルター内の設備を増やす。
 ・ライバルから物品を奪う。
 ・毎日発生する危険に対処する。


2)ルール

○基本システム

・ロンデル要素のあるワーカープレイスメント。
・個人ボードへの建物設置(特殊効果の累積)。


○大まかな手順

1)ラウンド制。全6ラウンド。

2)ボード上の物品を補充する。

3)毎ラウンド、新たなイベントカードをめくる。

4)開始プレイヤーから、時計まわりに手番をとる。
 i)自色ワーカー1個を選び、1~2マス移動する。
 ii)移動先に別色ワーカーがいたら、物品を奪える。
 iii)アクションポイントを割り当て、移動先のアクションを行う。

5)全員が、全ワーカーを使い切るまで繰り返す。

6)全員同時に、以下を行う。
 i)イベントを解消する機会を持つ。
 ii)個人ボードを更新する。
 iii)設備の建設、装備の補修を行う。

7)次ラウンドを開始する。

8)6ラウンドを終えたら、ゲーム終了。


○勝敗

・勝利点が高い人が勝ち。得点源には、以下がある。すべて終了時に集計。
 1)達成度:解決したイベント数、放射線トラック
 2)所持品:生存者で埋まった建物、生存者、装備品など


○アクション

a)基地:弾薬を得る。
b)森林:木材を得る/狩りをする。
c)鉱山:金属を得る/狩りをする。
d)広場:ICチップを得る/狩りをする。
e)船:缶詰・仲間を得る/開始プレイヤーになる。
f)ダム:水を得る。
g)廃墟:装備品を得る。


★考察:「アウトリブ」の魅力と懸念点

◎魅力を感じた点

・システム。ロンデル風のワーカープレイスメント。接続マスを1~2歩移動してアクションを選ぶ。自色ワーカーは同じマスには止まれない、ワーカーごとに強さ(アクションポイント)が異なる、などの制約がある。計画的なワーカー使用を、悩ましく楽しめそうだ。


◎懸念点

・直接攻撃。強いワーカーを、他プレイヤーの弱いワーカーのマスに移動すると、物品を奪える。直接攻撃となるので、心の弱い人ばかりの我が家では、なかなか受け入れられないのでは。

・世界観。暗くてシリアス。自己の優位性を示した人だけが救われる(海底都市に住む「コンボイ」という救世主が選ぶのだと。)という設定で、きわめて救いがない。気が滅入りそうだ。


★判定結果:「アウトリブ」は買うべきか?

 以上を踏まえて、「アウトリブ」を買うべきかどうか、判定しました。

 判定結果:うちには必要ない。

※ぜひ買いたい/気になる/うちには必要ない、の3段階評価。

 終末世界のサバイバルという、シリアスなテーマが興味を引きます。ただ、ゲーム内容があまりに終末的で、対人攻撃やペナルティの対処に明け暮れてしまいそうです。残念ながら、我が家には合わないと結論します。

リプレイ性、入手性など、より詳しいレビューは以下ブログに書きました。


この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 97興味あり
  • 160経験あり
  • 25お気に入り
  • 141持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿