マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~100分
  • 12歳~
  • 2018年~

ニュートンマツジョンさんのレビュー

75名
1名
7日前
0

理系テーマ。カード駆動で多様なトラックを進め、科学者の道を究めろ! さあ、買うべきか、買わざるべきか?
20211106zn01.jpg


1)テーマ

・年代:18世紀
・場所:ヨーロッパ
・プレイヤーの立場:科学者
・目的:高名な科学者になること。
・行うこと:
 ・仕事をしてお金を稼ぐ。
 ・実験を行い、新たな技能や発見を得る。
 ・ヨーロッパを巡り、知見を高める。
 ・学問を学び、知識を得る。
 ・書物を調査・整理し、成果をまとめる。


2)ルール

○基本システム

・カードによるアクション実行。
・共通ボードの複数トラック進行(ボーナス取得)。
・個人ボードへのカード配置(パラメータ強化)。


○大まかな手順

1)ラウンド制。全6ラウンド。
2)全員、同じ構成の手札6枚を持ってスタート。
3)開始プレイヤーから、時計回りに手番をとる。
4)手番では、以下を順に行う。
 i)手札のカード1枚を選び、個人ボードに置く。
 ii)そのカードに対応するアクションを実行する。
5)全員が5回ずつ手番をとって、ラウンド終了。
6)全員同時に、以下を行う。
 i)出したカードの1枚を、個人ボード下に差す。
 ii)個人ボードの本棚に状態から、収入を得る。
7)開始プレイヤーを左に移動し、次ラウンドへ。
8)6ラウンドを終了したら、ゲーム終了。


○勝敗

・勝利点が高い人が勝ち。主な得点源は以下。
1)ゲーム中:恩恵チップ、ラウンド後の収入、など。
2)終了時:目標タイルの達成度、マスターカード、など。


○アクション

a)活動:活動トラックを進め、現金と各マスの効果を得る。
b)実験:実験トラックを進め、各マスの効果を得る。
c)旅:地図を移動し、各マスの効果を得る。
d)研修:売場からカードを取得する。
e)調査:個人ボードの本棚にタイルを配置する。


○特徴的な要素

・毎手番、手札からカードを出して、アクションを実行する。
 ・カードのマークで、アクションが決まる。
 ・個人ボードのマークの数が多いほど、アクションが強まる。
  ・マーク数=トラックを進められる歩数、など。
 ・出したカードは、以降のアクションの強さにも寄与する。
 ・ラウンド終了時、カード1枚をボードに差す。
 ・差したカードは以降使えないが、マークは有効。
 ・マークは、強化タイルによっても追加できる。

・ゲーム開始時、マスターカードを所定数持つ。
 ・カードには、歴史的な科学者が描かれている。
 ・所定マスに止まると、マスターを出せる。
 ・マスターには、即時/永続効果がある。


★考察:「ニュートン」の魅力と懸念点

◎魅力を感じた点

  • 科学がテーマ。マスターカードには、ニュートンやガリレイなど、歴史的な科学者が描かれている。
  • アクションカード。出したカードのマークが累積されて、効果が強まっていくのがユニーク。先のことも考えてカードの使用や購入をする必要がある。計画性が必要で、うまくいったときの達成感がありそう。ワーカープレイスメントとは違い、他プレイヤーからの干渉が小さいので、自分の思った通りにプレイできそう。ストレスが低いのでは。


◎懸念点

  • テーマと内容の乖離。科学テーマであるが、科学を感じさせる物品・要素がきわめて少ない。各トラックを進めたり、本棚にタイルを置いたり、研究や発見をするのとは、ほど遠いゲーム内容である。いったいこれで、本当に科学者を目指せるのか?
  • 多数のトラック。各トラックで得られるボーナスは、他トラックに影響するなど、複雑に絡み合っている。各要素をひもといて、有効な作戦を練るのは、かなり労力が必要そう。結果的に、ぼんやりとした、場なりプレイに終始してしまうのではないか。


★判定結果:「ニュートン」は買うべきか?

 以上を踏まえて、「ニュートン」を買うべきかどうか、判定しました。

 判定結果:うちには必要ない。

※ぜひ買いたい/気になる/うちには必要ない、の3段階評価。


 科学の道を究める、というテーマが気に入りました。ただ、実際には多数のトラックを進めるだけで、科学の研究や発見という雰囲気が感じられません。理数系出身の身としては、これを「科学」と呼ぶことは容認できません。残念ながら、購入は見送ります。

 リプレイ性、入手性など、さらに詳しいレビューを、ブログに書きました。ぜひ訪問ください!

 https://lglink.blog.fc2.com/blog-entry-2427.html

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
kou@ボドゲ好きな家族の父
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 271興味あり
  • 517経験あり
  • 159お気に入り
  • 320持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿