マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2020年~

ゴーネンコーネンしれ〜さんのレビュー

61
名に参考にされています
2020年09月26日 07時20分

Schmidt Spiele社のガンツ・シェーン・クレバーと同じKlein & Feinシリーズの作品です。

と言っても作者は違いますし、Roll & Writeですが紙ペンゲームではありません。


さて本題に入ります。

5色のダイスを振ってお題に合った出目を揃えるのですが1回で全て揃わないと達成した事にはなりません。

中には出目が8個必要なお題もあります、え?ダイス5個で無理じゃない?と誰でもそう思うと思います。

ダイスを2回まで振り直せる(3回振れる)のですが、他プレイヤーは手番プレイヤーがキープせずに振り直したダイスの出目のなかから1つダイスの出目をマークすることができます。

そう振れば振るほど他プレイヤーが得をしてしまうのです!


なら初期の手番は何を目指すのという話になるのですが、ダイス3つまたは4つゾロ目で新しいカードが取れます。

このゲームは勝敗を決める勝利点カードとゲーム進行を助けるボーナスカードを3枚から始めて3×3の9枚になった次のラウンドで終了です。

カードを達成していくと当然ながら他プレイヤーの手番の振り直しの出目が使えないという事が増えてきます。

そこでカードを取って待ちを増やす事が必要不可欠になります。


そのため前半はゾロ目狙いでカードを増やすから始まり、後半は他プレイヤーの出目を利用しつつお題を埋めていくように変わっていきます。


ちなみに3回振ってもダメな場合(もしくは採用したくない場合)は最後の出目から2つマークするか山札から1枚ガチャできます。

あまり効率は良くないですが好きな出目を埋めるチャンスでもあるので小技が効いてるなと思いました。


またボーナスカードにより(回数制限はありますが)ダイス目の変更、ダイス色の変更などが気安くできるのもストレスフリーでいい感じです。

ボーナスカードも達成しておかないと効果を使えないですけどね。


勝利点カードも達成済みで揃った行/列だったり、特定の色が上下左右にあるだったり、5色揃えるだったりちょっと配置がパズルっぽかったります。


ガンツ・シェーン・クレバーと違い上手くやればダイス全てを使える(ゾロ目でカード取得+達成や複数同時達成など)ので個人的にはこちらの方が緩くて好きですね。


回数ラウンド制では無いので無印アズールのように終わらせようと思えばアッサリ終わります、まあそれで勝てるかは別問題ですが。


運要素もあり、考えるところもあるRoll & Writeの佳作という感想です。



0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ゴーネンコーネン
ゴーネンコーネンの通販
ダイスを振ってボーナスを獲得し、チェックを書き込もう!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,800(税込)
しれ〜さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 45経験あり
  • 5お気に入り
  • 35持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルゴーネンコーネン
原題・英題表記Man muss auch gönnen können
参加人数1人~4人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

しれ〜さんの投稿

会員の新しい投稿