マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分~40分
  • 7歳~
  • 2017年~

マジェスティDさんのレビュー

194
名に参考にされています
2017年12月25日 03時36分

7種類のアクションを組み合わせて、12回のアクションで村を発展させ高得点を目指すゲーム。

行うことが出来るアクションは場のカードから選択する形式で、場に出た順番に応じてそれぞれにコストが異なるので、どれを選ぶのかがポイント。
カードの選択権になるミープルの所持数は最大5個で、選択のために支払うミープルは0~5個なため、コストの高いカードのアクションを連続して行うことは難しいなど、選択権を巡る駆け引きが面白いです。

行ったアクションは場のカードを手元に持ってくることで記録され、手元のカードの組み合わせでアクションが強化されたり、各アクションごとに最多賞で最終得点にボーナスが付いてきます。
(この辺り、自分のプレイ経験の中では「八分帝国・伝説」が似た形式に思えました。)

個人的にこのゲームでポイントだと思ったのは、山札が2段階構成になっていて、プレイ人数による枚数の調整は前半のカードを減らすことで行われ、後半27枚の構成が常に固定なところ。
ざっくり言うと前半のカードには収入系のカードの割合が多くて、後半のカードは攻撃のカードの割合が多いので、必然的に場の流れもこの流れになりやすいのですが、だからこそ前半の山から攻撃カードが出たら取りに行きたいといった同じカードでも価値が変わってくるのが面白いと感じました。
(後半のカードの攻撃カードの割合は27枚中7枚=26%で、4人プレイなら1巡するごとに1枚出てくる割合で、前半のカードの攻撃カードの割合は33枚中4枚=12%で、前半のカードは2人プレイでは6枚、4人プレイでも26枚なので、1枚も入っていない可能性も高い)

各カードの枚数の最多ボーナスや手元のカードの組み合わせによるアクション強化の効果が大きいため、各カードの枚数を意識して初めて駆け引きの面白さが出てくるゲームだと思うのですが、場の7個の選択肢の中から1つを選ぶということを12回行うとゲームが終了して得点計算になるという側面もあるため、なんとなく手なりでプレイしても常にコインが増えていってなんとなくゲームになるのが良いですね
(この辺り、自分のプレイ経験の中では「カルカソンヌ」や「キングドミノ」に似た印象で、ボードゲーム初心者にオススメしやすいのではないかと思いました。)

難点としては、コインが常に増えていく割に、各額面のコインの数が少ないので常に両替をしていかないといけないところくらいでしょうか…。
とはいえ、これも、どんどん両替をすることで、初心者が手なりでプレイした際にも、ゲームに参加している感やコインが増えて行っている感を実感しやすくする仕掛けのような気もしますね。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • sokuri3510
Dさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 30興味あり
  • 94経験あり
  • 16お気に入り
  • 71持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルマジェスティ
原題・英題表記Majesty: For the Realm
参加人数2人~4人(20分~40分)
対象年齢7歳から
発売時期2017年~
参考価格3,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Dさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク