マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~120分
  • 12歳~
  • 2016年~

ロレンツォ・イル・マニーフィコマツジョンさんのルール/インスト

81名 が参考
1名 がナイス
約2ヶ月前

サマリーではない、詳細まで網羅した完全版ルールです。ゲーム中の確認にも便利なように、冗長な記述を省き再整理しました。完全日本語版が入手できなくても、これで大丈夫! 基本ゲーム・応用ゲームに対応。

※Cranio Creationsの2021年・英語版マニュアルに沿っています。

★PDF版はこちら↓(BGG)
https://boardgamegeek.com/filepage/230975/japanese-rules-hand


◎ゲームの概要

 プレイヤーは、ルネサンス期の貴族だ。領土、建物、人材、事業にバランスよく資源を配分して、もっとも名高い貴族を目指そう。


◎ゲームの目的

 6ラウンドを終えて、勝利点が高い人が勝ち。主な得点源は以下。
1)ゲーム中の得点:各アクションから得る。
2)終了時の得点 :集めたカード、軍事点の順位、所持資源から得る。


◎使用物品

・メインボード :1個
・破門タイル :21個
・カバータイル:4個
・開発カード :96枚
・木製コマ  :木、石、使用人
・コイン   :額面1、額面5
・サイコロ  :3個(白・黒・橙)

・個人ボード  :4個
・ボーナスタイル:4個
・ワーカー   :4セット×4個(各色+無色)
・破門マーカー :3個×4色
・得点マーカー :4個×4色
・指導者カード:20枚



◎セットアップ

ボード

1)メインボードを中央に置く。

2)開発カードを、以下のように準備する。
・背面の色と番号別に分けて、裏向きに混ぜる。色別に、上からⅠ、Ⅱ、Ⅲの束を裏向きに重ねる。
・各山を、対応する色の塔の上方、ボード外に置く。

3)破門タイルを、以下のように準備する。
・背面の番号別に分けて、それぞれ裏向きに混ぜる。
・各番号から1枚ずつ取り、ボードの所定の場所に、表向きに置く。残りは箱に戻す。

4)木・石・使用人・コインをボードの横に置き、資源の山とする。

5)サイコロ3個を、ボードの横に置く。

6)プレイ人数に合わせて、カバータイルでスペースを覆う。
・2人用:「3+」「4」のマークのあるスペースをすべて覆う。
・3人用:「4」のマークのあるスペースをすべて覆う。

プレイヤー

1)各自、自分の色を選び、以下を取る。
・個人ボード1個。
・自色シールのついたワーカー4個(本体が自色3個、無色1個)。
・自色の破門マーカー3個、得点マーカー4個。
・木2個、石2個、使用人3個。

2)得点マーカーを、以下の場所に置く。
・勝利点トラックの0点マス、軍事点トラックの0点マス、信仰点トラックの0点マス。
・プレイ順トラック(プレイ順を任意の方法で決めて、その順番に配置)。

3)初期資源として、以下のコインを受け取る。
・プレイ順が1/2/3/4番目のプレイヤー=5/6/7/8個。

4)ボーナスタイルを、以下のように取る。個人ボードの左に設置する。
・基本ゲーム:全員が基本面を使う。
・応用ゲーム:応用面を表にして並べる。プレイ順の逆順で1個を選び受け取る。

5)応用ゲームでは、指導者カードを、以下のように準備する。基本ゲームでは使用しない。
・指導者カードを混ぜる。裏向きに、各自に4枚ずつ配る。
・各プレイヤーは、1枚を選び手元に置く。残り3枚を右の人に渡す。
・各自が4枚を手元に置くまで、上を繰り返す。


◎遊び方

ラウンド

ラウンド開始

1)各塔の開発カードの山から4枚を、1枚ずつ引く。最下段の枠から順に並べる。

2)開始プレイヤーは、サイコロ3個を振る。ボードの所定マスに置く。


手番

・プレイ順トラックにしたがい、順番に手番を取る。手番では、以下を行う。

1)ワーカー1個を選び、アクションスペースに置く。
・ワーカーには値がある。値は、シールと同色のサイコロの出目である。
・本体が無色のワーカーは、値が常に0である。
・スペースに示されたサイコロの数字以上の値を持つワーカーだけを置ける。
・使用人1個を払うごとに、ワーカーの値を1増やせる。一度に何個でも使える。

2)アクションを実行する。以下がある。 ※詳細後述
 a)塔 :コストを払い、カードを取得する。
 b)収穫:自分の領地のアクションを実行する。
 c)生産:自分の建物のアクションを実行する。
 d)市場:資源を入手する。
 e)議会:次ラウンドのプレイ順を決める。

3)応用ゲーム:手番中いつでも、手札の指導者カードを何枚でも使用できる。
 イ)廃棄:手札から捨てて、議会の特典1個を受け取る。
 ロ)発動:記載条件を満たすカードを手札から出し、個人ボード横に置く。
 ・条件は、出すときにだけ満たせばよい(後に満たさなくなっても、そのまま)。

4)応用ゲーム:手番中いつでも、発動済みの指導者カードを何枚でも使用できる。
・1ラウンド1回の効果:使ったら裏返す。裏返った状態では使用不可。
・永続効果:発動していれば常時有効。何回でも使える。


次の手番

・プレイ順トラックにしたがい、次プレイヤーが手番を取る。何周も繰り返す。
・全員がワーカーを使い果たしたら、ラウンド終了。
・2/4/6ラウンドの終了時は、教会の評価に進む。それ以外は、次ラウンドに進む。


教会の評価

1)各プレイヤーについて、信仰点が以下条件を満たすか確認する。
・2/4/6ラウンド:3/4/5点以上であること。

2)条件を満たさないプレイヤーは、自色の破門マーカーを、対応する破門タイルに置く。
・そのプレイヤーは、これ以降、破門タイルの永続効果を受ける。

3)条件を満たすプレイヤーは、以下いずれかを選ぶ。
 a)信仰点トラックのマスに示された勝利点を受け取る。信仰点をゼロに戻す。
 b)条件を満たさない場合と同様に、破門を受ける。信仰点はそのまま。


次ラウンド

1)各自の指導者カードを、すべて表に戻す。

2)メインボードの開発カードをすべて除き、箱に戻す。

3)議会に置かれたワーカーにより、以下のようにプレイ順を更新する。
・最初にワーカーを置いた人から順に、先のプレイ順になる。
・プレイ順を置かなかった人が複数いたら、前ラウンドの前後関係を保つ。

4)ラウンド6の終了なら、得点計算に進む。そうでなければ、次ラウンドを行う。

ゲーム終了

得点計算

1)各自、信仰点トラックの勝利点を受け取る。信仰点をゼロに戻す。

2)各自、以下の勝利点を追加する。
・領地カード:3/4/5/6枚→1/4/10/20点。
・人物カード:1/2/3/4/5/6枚→1/3/6/10/15/21点。
・投資カード:各カード記載の得点。
・軍事点:軍事点が1/2位→5/2点。
 ・1位が同点のときは、その全員が5点。ほかの人は0点。
 ・2位が同点のときは、その全員が2点。
・資源:手持ち資源5個(木・石・使用人・コインの総数)につき1点。


勝敗

・もっとも勝利点の高い人が勝ち。
・同点の場合は、プレイ順が先の人が勝ち。


◎アクション・スペース

a)塔

1)同じ塔に自色以外のワーカーがいたら、コイン3枚を払う(資源の山に払う)。
・同じ塔には、自色のワーカーは1個までしか置けない。
・無色ワーカーは、いずれのプレイヤーとも別色として扱う。同じ塔に1個まで置ける。

2)スペースに稲妻マークがあれば、その資源や点を得る。

3)コストを払い、横にあるカードを入手できる。
・コストは、カードの左上に記載されている。
・領地カードの入手には、個人ボード空きマス記載の軍事力を満たす必要がある。
・カードは、各種類それぞれ6枚までしか持てない。

4)入手したカードは、種類により、以下のように置く。
・領地(緑):個人ボード上の、下列のマスに、左詰めで置く。
・建物(黄):個人ボード上の、上列のマスに、左詰めで置く。
・人物(青):個人ボードの右隣、上列に、左から並べて置く。
・投資(紫):個人ボードの右隣、下列に、左から並べて置く。

4)カードに即時効果(稲妻マーク)があれば、それを実行する。

5)以降、カードの永続効果が有効になる。

b)収穫

1)小さいスペースはワーカー1人だけ、大きいスペースは何人でも置ける。
・自色のワーカーは、大きいスペースか小さいスペースのいずれかにしか置けない。
・無色ワーカーは、いずれのプレイヤーとも別色として扱う。
・大きいスペースは、ワーカーの値がマイナス3される。
・収穫アクションが実行できないとき(値が1未満になるとき)は、ワーカーを置けない。

2)個人ボード上の、ワーカーの値以下のアクションを、いくつでも実行できる。以下がある。
・個人ボーナスタイルの収穫アクション。
・領地カード上の収穫アクション。
・アクションで交換する元資源は、一連のアクションすべての開始前に持っている必要がある。忘れないように、交換前の資源をカード上に置いてから、アクションを実行するのがよい。

c)生産

1)小さいスペースはワーカー1人だけ、大きいスペースは何人でも置ける。
・自色のワーカーは、大きいスペースか小さいスペースのいずれかにしか置けない。
・無色ワーカーは、いずれのプレイヤーとも別色として扱う。
・大きいスペースは、ワーカーの値がマイナス3される。
・生産アクションが実行できないとき(値が1未満になるとき)は、ワーカーを置けない。

2)個人ボード上の、ワーカーの値以下のアクションを、いくつでも実行できる。以下がある。
・個人ボーナスタイルの生産アクション。
・建物カード上の生産アクション。

d)市場

1)各スペースにはワーカー1人まで置ける。
・市場に自色のワーカーを複数人置くこともできる。

2)示された資源を受け取る。

e)議会

1)ワーカーを置くときは、左から順番に並べる。
・色に関係なく、ワーカーを何人でも置ける。

2)示された特典・資源を受け取る。特典は、以下から選ぶ。
 ①木1個+石1個、②使用人2個、③コイン2枚、④軍事2点、⑤信仰2点。


◎全般

資源

・木・石・使用人の大きいコマは額面5、小さいコマは額面1を示す。
・資源は無限とみなす。コマが尽きたら、代用物を使う。

得点

・勝利点・信仰点・軍事点を受け取ったら、対応するトラックの自色コマを進める。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
18toya
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 224興味あり
  • 601経験あり
  • 199お気に入り
  • 341持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率12
戦略・判断力24
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見12
作品データ
タイトルロレンツォ・イル・マニーフィコ
原題・英題表記Lorenzo il Magnifico
参加人数2人~4人(60分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿