マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分~60分
  • 8歳~
  • 2021年~

リスボン・トラム 28マツジョンさんのレビュー

50名 が参考
1名 がナイス
約1ヶ月前

10/10点。単線の路面電車。ベルをチーン!と鳴らして、ピック&デリバリー! さあ、買うべきか、買わざるべきか?


★ゲーム内容の確認
20210924zt01.jpg


1)テーマ

・年代:現代
・場所:ポルトガル・リスボンの町
・プレイヤーの立場:路面電車の運転手
・目的:乗客を目的地に運ぶこと。
・行うこと:
 ・路面電車を運転し、停留所で客を乗せる。
 ・乗客を目的地に運んで降ろす。
 ・電車の性能を強化する。


2)ルール

 以下、英語語版マニュアル(Mebo Games、2021年)を参照した情報。

○大まかな手順

1.開始プレイヤーから、時計回りに手番を取る。
2.手番では、以下から2つを行う(重複可)。
 a)移動:同色チケットを出し、枚数ぶんだけマスを進む。
 b)乗車:乗客と同じ色・数のチケットを出し、乗せる。
 c)降車:目的地と同じ色・数の乗客を降ろし、目的地カードを得る。
 d)強化:マスと同色チケットを所定数出し、電車を強化する。
3.手番後、チケット4枚を補充する。
4.所定数の目的地カードが使われたら、ゲーム終了。


○勝敗

・勝利点が高い人が勝ち。得点源には、以下がある。
 1)目的地カードの点数。
 2)目的地カードの絵柄がつながると加点。


○特徴的な要素

・路線は単線。
 ・他プレイヤーがいたら、その電車は押し出される。
 ・押し出すときは、ベルを鳴らす。

・停留所に止まると、乗客を乗せられる。
 ・乗せるときは、全乗客ぶんの色・数のカードを出す。
 ・ベルを鳴らすと、乗客を袋から1人追加できる。
 ・乗客を乗せられる数は制限がある。

・目的地は、目的地カードで示される。
 ・目的地についたら、乗客を降ろせる。
 ・目的地カードと同じ色・数の乗客が必要。
 ・乗客を降ろせば、目的地カードをもらえる。
 ・カードが取られると、山から補充される。

・電車はパワーアップ(強化)できる。
 ・強化できるマスに止まり、カードを所定数払う。
 ・強化は4種類ある。
  イ)乗客数を増やす。
  ロ)アクション数を増やす。
  ハ)チケットなしで1歩進める。
  ニ)乗客をベルで呼ぶとき、3個引いて1個を選べる。


★考察:「リスボン・トラム」の魅力と懸念点

 電車で乗客を乗せて、目的地に運ぶ。ここまで典型的な「ピック&デリバー(ピック&デリバリー)」ゲームは珍しいと思うほど、シンプルな構成です。他プレイヤーの行動をうながすときに、ベルを鳴らすのがユニーク。

◎魅力を感じた点

  • 見た目。明るく楽し気な雰囲気で、ぜひ遊んでみたくなる。電車というテーマも分かりやすく、子供たちに評判がよさそうだ。
  • 分かりやすいルール。カードを出して電車を進める。カードを出して乗客を乗せる。目的地で指定された乗客を降ろす。きわめてシンプルで、分かりやすい。ここまでシンプルで直感的に遊べそうなゲームは、なかなか見つからないぞ!
  • ベル。チーン!と鳴らして、他プレイヤーを押しだしたり、追加の乗客を引いてもらったりする。意味もなくチンチンと鳴らしてしまいそう。こういう小道具は嬉しい。
  • 目的地コーン。目的地はカードで示されるが、同時に目的地マスにコーン(円錐コマ)が置かれる。文字で地図とカードを照合しなくてよいので、子供たちも理解しやすいだろう。
  • パワーアップ。電車が強化されて、乗客の定員を増やしたりできる。個人ボードがパワーアップするのは、達成感があって良さそう。

◎懸念点

  • 入手性。現時点で、日本語版はなく、海外アマゾンでも販売されていない。2021年9月発売とのこと。
  • 遊ぶ上で支障になりそうな点は、特に見つからない。


★判定結果:「リスボン・トラム」は買うべきか?

 以上を踏まえて、「リスボン・トラム」を買うべきかどうか、判定しました。

 判定結果:ぜひ買いたい。

※今すぐ買う/ぜひ買いたい/うちには必要ない、の3段階評価。


 電車を運転して、乗客を乗せて、目的地に運ぶ。非常にシンプルで分かりやすいルールです。ベルを「チーン!」と鳴らすのが楽しそう。子供たちとなごやかに、楽しめそうです。


使用物品、遊びやすさ、入手性など、より詳細な購入検討は、以下ブログに書きました。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
18toya
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 2経験あり
  • 1お気に入り
  • 0持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルリスボン・トラム 28
原題・英題表記Lisbon Tram 28
参加人数2人~4人(45分~60分)
対象年齢8歳から
発売時期2021年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿