マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~120分
  • 12歳~
  • 2017年~

リズボア / リスボンマツジョンさんのルール/インスト

113名
1名
10ヶ月前
0

サマリーではない、詳細まで網羅した完全版ルールです。ゲーム中の確認にも便利なように、冗長な記述を省き再整理しました。完全日本語版が入手できなくても、これで大丈夫!(固有名詞とフレーバー記述を除き、物品の言語依存なし。)

※Eagle-Gryphon Gamesの2017年英語マニュアルの和訳に沿っています。プレイヤーエイドに記載されている、教会タイル・法令カード等の効果一覧もカバーしました。

★PDF版はこちら(BGG)↓
https://boardgamegeek.com/filepage/231764/japanese-rules-hand


◎ゲームの概要

 1755年、リスボンを大震災が襲った。プレイヤーは貴族として、町の復興のために奔走する。


◎ゲームの目的

 2つの時代を終えたら、ゲーム終了。終了時、VP(勝利点)が高い人が勝ち。主な得点源は以下。
1)ゲーム中  :船の出荷、店・施設の設置、教会チップの廃棄、各種ボーナス、など。
2)時代1終了時:収集したがれき、など。
3)ゲーム終了時:所持する船・がれき・店・完了済の計画、政策カードの条件、など。


◎使用物品

・共通ボード 1個

・カード類
 ・政策カード 82枚
 ・船カード  12枚
 ・法令カード 70枚

・タイル・チップ類
 ・施設タイル 16個
 ・土地タイル 大22個・小5個
 ・得点タイル 4個
 ・計画チップ 20個
 ・謁見チップ 12個
 ・教会チップ 37個

・共通コマ
 ・資金コマ(大キューブ)1個
 ・価格コマ(ディスク) 4個

・個人マット 4色×各1個
・サマリー  4冊

・自色コマ 4色
 ・ディスク 各色2個
 ・キューブ 各色5個
 ・大臣   各色1個(大きい人)
 ・役人   各色8個(小さい人)
 ・建物   各色8個

・資源類
 ・がれき   63個(青・赤・茶キューブ)
 ・商品チップ 68個
 ・現金チップ 55個

・開始マーク 1個
・袋     白1個、黒1個


◎セットアップ

共通

ボード

1)ゲームボードを置く。
2)プレイヤーは色を選ぶ。自色個人マット1個、サマリー1冊を手元に取る。


計画チップ

1)初期計画チップ4枚(裏が青):裏向きに混ぜ、各人に1枚配る。残りは箱に戻す。
2)計画チップを表向きに、人物の色別(緑・青)に分ける。
3)それぞれ、表向きに役人の数が小さいものほど上になる順に重ね、所定枠に置く。


施設タイル

1)施設タイルの青面を向けて混ぜる。8枚ずつ2つの山に分け、一方を裏返す(緑)。
2)それぞれの山を、同色の計画チップの右横(ボード外)に置く。
3)各山から1枚ずつとり、表裏を変えずに、計画チップの左横マスに置く。


土地タイル

1)土地タイルをサイズ別に分け、所定マス(大4・小1マス)に1枚ずつ並べる。
2)残りはサイズ別に分け、土地タイル置場の右横(ボード外)にまとめて置く。
3)点数タイル4枚を裏向きに混ぜる。ボードの所定マスに、1枚ずつ表向きに置く。


がれき

1)がれき(茶・赤・青キューブ)を、すべて白袋に入れる。
2)がれき6個を引き、地図右下の価格トラックの右横に、まとめて置く。
3)地図の各列の下の各マス(2~3個/列)に、がれきを1個ずつ引いて、置く。
4)地図の上・左・下の各施設予定マスに、がれきを2個ずつ引いて、置く。
・2人用:「E」行はカバーで覆い、がれきは置かない。残りのがれきは箱に戻す。


価格

1)価格コマを、価格トラックに置く。緑/茶/桃/黄コマ=4/5/5/6の位置。
2)資金コマ(大キューブ)を、資金トラックの「3」マスに置く。


謁見チップ

1)謁見チップ3種類各1枚を1セットとする。人数ぶんのセットを白袋に入れる。
2)各人、白袋から謁見チップ1枚を引く。個人マットの所定マスに置く。
3)白袋から、残りの謁見チップを出す。人物別に分け、対応する肖像画マスに置く。
4)2人用:未使用の色の役人3個を、各執務室の執務マスどれかに1個ずつ置く。


政策カード

1)色別(青・赤・紫・茶)に分ける。それぞれを混ぜて、裏向きの山にする。
2)青の山:各人に5枚ずつ配る。残りの青カードは、箱に戻す。
3)赤の山:裏のまま種類別に分ける。各山を所定枠に置き、一番上を表に返す。
4)紫・茶の山:ボード脇に置いておく。


船カード

1)4色1セットとして、人数+1セットを取る。残りは箱に戻す。
2)表の色別に山にする。表向きに、赤の山の上に青の山を乗せ、所定枠に置く。
3)残りの山(紫・茶)は、ボード脇に置いておく。


法令カード

1)法令カードを裏向きに混ぜ、裏向きの山として、ゲームボードの脇に置く。
2)山からカードを引き、表向きに各カードが見えるように、山の隣に8枚を並べる。
・2人用:赤2人マークのカードが出たら箱に戻し、次のカードを使う。


教会

1)教会チップすべてを、黒袋に入れる。
2)各人、教会チップ2枚を引く。1枚を選び、個人マットに置く。残りは袋に戻す。
3)教会チップを1枚ずつ引き、計6個を所定マス(暗いマス)に表向きに置く。
4)司教コマを、教会トラックの影響マーク(封筒)のマスに置く。

個人

個人物品

1)以下の物品を取る。
・自色キューブ:5個   →個人マット左の格子、最上段に並べる。
・自色建物コマ:8個   →個人マット右のマスに配置する。
・自色役人  :8個   →個人マット右下のマスに並べる。
・商品    :各色1個 →個人マットの倉庫の対応するマスに置く。
・現金:   :10レアル →個人マット横に置く。
2)直近にリスボンを訪れた人が、開始プレイヤーになる。開始マークを受け取る。


ボード上のコマ

1)自色大臣  :1個 →ボード左上・宮廷マスどれかに置く。
2)自色役人  :1個 →ボード左中・中央の執務室の執務マスどれかに置く。
3)自色ディスク:1個をVPコマとする。ボード外周・VPトラック「5」に置く。
4)自色ディスク:1個を影響コマとする。影響トラックの以下のマスに置く。
・プレイ順1/2/3/4番目(時計まわり)→影響トラック4/5/6/7のマス。


共通の山

1)残りの商品と現金を、共通の山として、ボード外に置く。


◎遊び方

ラウンド

開始

・開始プレイヤーから、時計まわりに手番をとる。


手番

・手番では、以下を順に行う。
1)自分の各船の貨物室の商品が裏返っていたら、それら商品をすべて山に戻す。

2)手札から政策カード1枚を選んで使う。以下の使い方がある。 ※詳細後述
 a)標準アクション:カード効果発動+カード種類に関係ないアクション
 b)個別アクション:カード種類(長官・総理・国王・資金)で定まるアクション
 c)箱に戻す   :金塊1個を取得する。
・コストや条件不足などにより、必須部分を完遂できないアクションは、選べない。

3)ボードの表向きの政策カードから1枚を選び、手札に補充する。

4)必要に応じ、ボード上の物品を以下のように更新する。
・政策カード:裏向きのものがあれば、一番上の1枚を表に返す。
・宮廷の商品:仮置きされた商品があれば、共通の山に戻す。
・法令カード/土地タイル/教会チップ:不足があれば、山/袋から補充する。
・2人用:赤2人マークの法令カードが出たら箱に戻し、次のカードを使う。


条件判定

・以下条件いずれかを満たしたら、各時代の終了に進む。
イ)政策カードの山のうち、3個が尽きた。
ロ)時代1で、誰かが、がれき3色のセットを2セット完了した。
ハ)時代2で、誰かが、がれき3色のセットを4セット完了した。


次の手番

・時代終了でなければ、時計まわりに手番を続ける。
・1周で1ラウンドとする。時代終了条件を満たすまで、無制限にラウンドを繰り返す。


時代1の終了

・時代1で終了条件を満たしたら、その人の手番後すぐ、以下の手順で時代を更新する。
1)ボードの政策カードをすべて除き、箱に戻す。

2)各プレイヤーは、がれき3色の1セットにつき、3VPを得る。

3)ボードの船カードをすべて除き、箱に戻す。紫と茶の山に置き換える(紫が上)。

4)時代終了時の手番の人から順に時計まわりで、手札から任意の数のカードを捨てる。
・捨てた貴族カードから、人物ごと各1枚を選び、記載ボーナスを得る(コスト不要)。

5)紫の政策カードの山から、各人に5枚ずつ配る。残りは箱に戻す。

6)茶の政策カードの山を種類別に分け、ボードの各枠に設置する。一番上を表に返す。

7)法令カード/教会チップに不足があれば、山/袋から補充する。


時代2の終了

・時代2で終了条件を満たしたら、そのラウンドを終わりまで続ける。
・さらに1ラウンドを行い、ゲーム終了に進む。


ゲーム終了

1)影響点から現金を得る(自色コマより前の現金マ―ク数)。影響コマは動かさない。

2)ボード右下の決算エリアに任意のコマを置き、順にマークを移動させて集計する。
 イ)船  :自分の船すべての貨物室サイズの合計数。1個につき1VP。
 ロ)がれき:がれき3色の1セットにつき、3VP。
 ハ)店  :種類別に店を数える。多い順で、土地タイル置場記載の順位点を得る。
 ニ)現金 :5レアルにつき、1VP。
 ホ)法令カード:手持ち法令カードについて、記載にしたがいVPを得る。
 ヘ)計画チップ:完了済チップの役人数。多い順で1/2/3位=15/10/5VP。
 ト)謁見チップ:1枚につき、2VP。

・店・計画チップについては、以下を適用する。
 ・店/計画チップが0個の人は、VPを得られない。
 ・同点なら、その順位のVPを分配する(切り捨て)。1位が2人なら次は3位。
 ・2人用:2位は、通常の3位のVPを得る。


勝敗

・もっともVPの多い人が勝ち。
・同点のときは、以下の優先順で順位を決める。④でも決まらなければ、引き分け。
 ①がれき3色のセット数→②店の数→③完了した計画チップ数→④現金の額。


◎共通事項:所持品・トラック

所持品

イ)スロット:個人マットの上・下には、政策カードを差し込めるスロットになっている。
・政策カードをスロットに差し込むことで、カード上下部分に記載の効果を得られる。
・差し込めるカード数は、最初は合計2枚まで(がれき置場上段の数字)。
・上スロット・下スロットは、それぞれ最大3枚までしか差し込めない。
・許容カード数を超えるときは、差し込み済の1枚を選んで捨ててから、差し込む。
・船カードを捨てたとき(造船で更新時を除く)は、貨物室の商品も捨てる(山に戻す)。
・造船で船カードを更新したときは、貨物室の商品はそのまま残す。

ロ)商品:個人マット左端のマス(倉庫)に、種類別に表向きに重ねて置く。
・商品の色:緑/茶/桃/黄=工具/書物/織物/金塊。
・商品は無限とみなす。在庫が尽きたら、代替物を使用する。
・最初は種類ごとに2個ずつまで持てる(がれき置場上段の数字)。超過ぶんは山に戻す。

ハ)船の積荷:船カードのあるスロット下のマス(貨物室)に、積荷とした商品を置く。
・積荷とした商品は、その船の貨物室サイズまでの個数を置ける。
・積荷とした商品は、支払いに使うことはできない。

ニ)がれき:個人マット左のマス(がれき置場)に、色別に左詰めで置く。
・がれきの色:茶/赤/青=地震/火事/津波の被害。
・がれきは、各色5個まで持てる。同色が5個を超えたら、箱に戻す。
・がれき3色のセットを1セット集めるごとに、その上の自色キューブを除ける。
・除くと「+1」が現れ、各商品の所持数と、スロットに差し込めるカード数を、1ずつ増す。
・除いた自色キューブは、総理の肖像画に置く(法令カード取得時に使える)。

ホ)謁見チップ:個人マットの所定マスに、種類別に表向きに重ねずに置く。
・各人物1枚ずつまで持てる。

ヘ)計画チップ:個人マット中央のマスに、色別に重ねて置く。
・何枚でも持てる。
・完了した計画チップは、裏向きにして、完了マスに重ねて置く。

ト)教会チップ:個人マット右上端のマスに、表向きに重ねずに置く。
・4個まで持てる。すでに4個持っているときは取れない。

チ)建物:個人マット右のマスに置く。
・3グループ(列)がある。使う時は、いずれかの列を選び、その一番下から順に使う。
・建物を除いた空マスに効果の記載があれば、以降有効になる。※効果詳細は後述

リ)役人:個人マット右下のマスに置く。置き場所は任意。

ヌ)法令カード:個人マットの近くに、表向きに並べて置く。

ル)現金:個人マットの近くに置く。
・現金は無限とみなす。在庫が尽きたら、代替物を使用する。

トラック

イ)VPトラック:VPを獲得/消費したら、自色コマを動かす。
・VP単位は「かつら」。当時、かつらは高い需要があり、多数持つことは豊かさの象徴だった。

ロ)影響点トラック:影響点を獲得/消費したら、自色コマを動かす。
・影響点を得たあと、影響コマが「10」にあれば(以前から10でも)、1VPを得られる。
・現金コストが必要なときはいつでも、一部を影響点で支払える。以下手順を取る。
 ①影響コマを、もっとも近い現金マーク位置まで戻す。これで、1レアルの支払いに代えられる。
 ②影響コマを次の現金マークまで戻せば、さらに1レアル払える。同様に、最小0まで戻せる。
・影響コマは、トラックの範囲外には移動しない。

ハ)価格トラック:各商品の価格を示す。商品を作るたびに下落する。
・コマの色:緑/茶/桃/黄=工具/書物/織物/金塊。

ニ)資金トラック:国の財産を示す。各アクションの結果として増減する。
・コマの左/右の数字=貴族の影響力(訪問時)/物価(土地・投資など)。


◎標準アクション

共通手順

1)使う政策カードの種類により、以下のように個人マットに差し込む。
 イ)貴族カード:個人マットの上スロットに差し込む。下半分が隠れる。
 ロ)資金カード:個人マットの下スロットに差し込む。上半分が隠れる。
・差し込めるカード数は、最初は合計2枚まで(がれきの収集により増える)。
・最大カード数を超えるときは、差し込み済みの1枚選んで捨ててから、差し込む。
・上スロット・下スロットは、それぞれ最大3枚までしか差し込めない。

2)隠れる部分の記載内容を、以下のように処理する。
 イ)貴族カード:ボーナスをもらう、または、コスト(×印)を払う(払えないときは不要)。
 ロ)資金カード:①資金トラックのコマ横の金額を得る、②資金コマを1歩下に移動する。

3)隠れずに残す部分は、永続効果となる(別カードやタイルと併用可能)。※効果詳細は別記

4)以下いずれかのアクションを実行する(必須)。
 1:輸出(船を作る)
 2:行政(派遣/計画/造船/生産/教会/忠誠のいずれかの実行)

1:輸出

1)自分または別プレイヤーの、貨物室に空マスがある船いずれか1個を選ぶ。

2)いずれかの商品1個を自分の倉庫から取り、その船の貨物室の空マスに移す。

3)その商品価格(価格トラックの同色コマの位置)+船カードの補正値だけ、現金を受け取る。

4)船の貨物室の商品数が、貨物室サイズと同じになったら、船の持主は、すぐに以下を行う。
 ①その貨物室の商品をすべて裏返す(木箱の面)。②商品1個につき、1VPを得る。

5)以上を、何度でも繰り返す(別の船・商品でも可)。

2:行政

1)以下6種類から1アクションを行う(必須)。宮廷の当該アイコンに、コストの商品を置く。
 ①a 派遣(役人を宮廷に送る)/①b 計画(計画チップを取る)→コスト=工具か金塊1個
 ②a 造船(船を作る)    /②b 生産(店で商品を作る) →コスト=書物か金塊1個
 ③a 教会(教会チップを得る)/③b 忠誠(謁見チップを得る)→コスト=織物か金塊1個
・当該アイコンにすでに商品があるとき、商品を払えないときは、そのアクションは選べない。

2)同様に2アクション目を実行できる(同様のコスト要。同アクションは手番に1回まで)。

-①a 派遣

1)個人マットの役人を最大2個、宮廷の執務室の執務マスに移す。同じ執務室には1個まで。
・空きがないときは、その室で一番多い色の役人1個を待機場(下部)に移し、そのマスを使う。
・2色以上が同数のときは、いずれの色の役人とも、1個ずつを待機場に移動する。

-①b 計画

1)ボードの計画チップ1枚を選んで取る。表裏を変えず、個人マットに置く。何枚でも持てる。

-②a 造船

1)ボードの、一番上の船カードの貨物室サイズを確認する。以下の数だけ、異なる商品を払う。
 イ)新造:新しい船の貨物室サイズと同じ数。
 ロ)更新:現有する更新したい船の貨物室サイズと、新しい船の貨物室サイズの差分だけの数。

2)船カードを取る。個人マットの上スロットに、下半分を差す。更新時は、元の船を捨てる。

3)カードの下半分の記載にしたがい、資金トラックを1歩上に進める。

4)個人マットの影響力の合計(船・貴族カード;新しい船を含む)だけ、影響点を得る。

-②b 生産

1)自色の店すべてから、対応する商品(切り欠きが向いた通りの色)を1個ずつ得る。
・一部を持ちきれないときは、山に戻す。1個も取れない商品については、生産されないと扱う。

2)価格トラックの、生産された商品のコマを1マス下げる(同種類なら2個以上でも1マス)。

-③a 教会

1)司教コマを時計まわりに1歩か2歩(アイコンの矢印数)進める。タイル間のマスを歩く。

2)司教コマに隣接するタイル1個を選んで取る。個人マットの対応マスに置く。
・即時効果があれば、発動する。永続効果は、以降タイルを持っている限り有効。
・教会チップは4個まで持てる。4個持っていたら取れない(=このアクションは選択不可)。

3)司教が資金マークのマスに止まるか通過したら、資金トラックを1歩進める。

4)司教が影響マークのマスに止まるか通過したら、司教コマを寝かして置く。

5)司教コマが寝ていたら、現手番の人から、全員が時計まわりに以下の機会を1回ずつ持つ。
・個人マットに教会チップがあれば、その1個を捨てて、以下を行うことができる(任意)。
 ①タイルの裏面の記載だけVPを得る。かつ、②個人マットの影響力の合計だけ、影響点を得る。

6)司教コマが寝ていたら、起こして、同じマスに置く。

-③b 忠誠

1)持っていない人物の謁見チップ1枚を選んで取る。個人マットの対応マスに置く。


◎個別アクション

共通手順

1)使う政策カードを宮廷の枠に表向きに置く。カード種類により以下アクションを行う(必須)。
 イ)貴族カードの場合→3:訪問(カードの人物により、派遣/法令/施設いずれかを実行)
 ロ)資金カードの場合→4:投資(資金カード中央記載のアクション実行)

3:訪問

1)出した貴族カードの人物が、訪問先となる。宮廷の自色大臣を、出したカードの上に置く。

2)以下の合計だけ、影響点を払う(合計が0未満のときは、0とする)。
 イ)資金トラックのコマ左に記載された数字(プラスまたはマイナス)。
 ロ)対象の人物の執務室の執務マス(待機所除く)の自色外の役人数(2人用:無人コマ含む)。
・影響点が不足するときに限り、影響点1点の代わりとしてVP1点を払える。

3)訪問先の行政アクション1個(2種類から選択)を、コスト不要で実行できる(任意)。
 ①長官Manuel :派遣(役人を宮廷に送る)/計画(計画チップを取る)
 ②総理Marquis:造船(船を作る)    /生産(店で商品を作る)
 ③国王King :教会(教会チップを得る)/忠誠(謁見チップを得る)

4)訪問先の貴族アクションを実行する(必須)。
 ①長官Manuel :開店(地図上に店を作る)
 ②総理Marquis:法令(法令カードを取る)
 ③国王King :施設(地図上に施設を作る)

5)現手番の人を除き、次の手番の人から全員が時計まわりに、以下手順で追従できる(任意)。
 ①訪問先と同じ謁見チップを払う(ボードに戻す)。同じ謁見チップがないと追従不可。
 ②訪問に必要な影響点(上の記載と同じ方法で、自色について数える)を払う。
 ③訪問先の行政または貴族アクション1個(上述)を、コスト不要で実行する。

6)宮廷の自色大臣を、元のマスに戻す。出したカードを捨てる。

-①開店

1)店を建てる土地マスを選ぶ。その土地が面する通りの1つを選び、通りの色を確認する。

2)その色の土地タイル置き場から、土地タイル1個を取る。

3)その土地の行(右)または列(下)から、がれき1個を選んで取る(ないときは取らない)。

4)切り欠きが選んだ通りに向くように土地タイルを置く。土地マス記載のボーナスを得る。

5)土地の現金コストを払う。以下を合算した金額(個人マットに減額効果があれば勘案)。
 イ)資金トラックのコマ右に記載された数字。
 ロ)その土地の行(右)と列(下)に残るがれき1個につき、茶/赤/青=3/2/1レアル。

6)個人マットの建物1個を選び、土地タイルの切り欠き側のマスに置く。

7)以下いずれかを満たす施設数と、店の列下にある得点タイル点数をかけ算した値だけVPを得る。
 イ)作った店の面する(切り欠きが向いている)通りにつながる施設。
 ロ)作った店と同じ行(横の並び)にあり、かつ、作った店の面する通りの色を含む施設。

-②法令

1)置場から表向きの法令カード1枚を選んで取る。表向きに手元に置く。何枚でも持てる。

2)肖像に自色キューブがあれば、1個を捨てることで、もう1枚取れる(1手番1回まで)。

-③施設

1)施設を建てる予定地マスを選ぶ。手持ちの計画チップ1枚を選んで出す。

2)ボード上(山ではない)から、出した計画チップと同じ建築士(青/緑)の施設タイルを取る。
・通りにつながる予定地マスを選んだときは、その通りと同じ色を含む施設しか選べない。

3)その予定地マスのがれき2個ともを取る。

4)施設タイルの表裏を変えずに、選んだ予定地マスに置く。予定地マス記載のボーナスを得る。

5)出した計画チップに記載の数だけ、執務室(待機所含む)の自色役人を選び個人マットに戻す。
・役人が足りないときに限り、不足役人1人につき、資金トラックのコマ右の金額で代替できる。

6)出した計画チップを裏返す。個人マットの所定マスに置く。

7)手番以外の人も含め全員、施設タイルを置いたマスに応じて、得点対象となる店を特定する。
 イ)通りにつながるマス:施設と同じ通りに面する(切り欠きが向いている)自分の店。
 ロ)左または右のマス :施設と同じ行(横の並び)で、施設が含む色の通りに面する自分の店。

8)得点対象の店それぞれについて、その店の列の下にある得点タイルの点数を得る。

9)ボード上の施設タイル置場を、建築士が同じ(青/緑)施設タイルの山から補充する。

4:投資

1)資金トラックのコマ右横の数字だけ、現金を払う。

2)カード中央のアクションを実行する。出したカードを捨てる。※アクション詳細は別記


◎特殊効果:教会チップ・建物マス

教会チップ

各種効果

イ)政策カードを個人マットに差し込むたび、1VPを得る。
ロ)資金カードを個人マットに差し込むたび、2レアルを得る。

ハ)宮廷に長官カードを出すたび、2レアルを得る。
ニ)宮廷に総理カードを出すたび、3レアルを得る。
ホ)宮廷に国王カードを出すたび、2レアルを得る。
ヘ)宮廷に資金カードを出すとき、コストをゼロにできる。

ト)貴族の訪問または追従で消費する影響点を1点減らせる。
チ)貴族の訪問を追従するとき、影響点が不要になる。
リ)長官を訪問または追従するとき、必要な影響点を2点減らせる。
ヌ)総理を訪問または追従するとき、必要な影響点を2点減らせる。
ル)国王を訪問または追従するとき、必要な影響点を2点減らせる。

ヲ)輸出のとき、金塊1個につき2レアルを追加で得る。
ワ)輸出のとき、書物1個につき2レアルを追加で得る。
カ)輸出のとき、工具1個につき2レアルを追加で得る。
ヨ)輸出のとき、織物1個につき2レアルを追加で得る。
タ)輸出のとき、どの商品でも1個につき1レアルを追加で得る。
レ)船の貨物が埋まった時、およびゲーム終了時、船からの得点が2VP増える。

ソ)船を新造/更新するとき、商品を払わなくてよい。
ツ)生産したとき、生産した種類の中から1つ選び、その商品を追加で1個得る。
ネ)司教を動かすとき、歩数を2歩まで追加してもよい。

ナ)施設を建てるたび、2VPを得る。
ラ)施設を建てるとき、必要な役人を1人減らせる。
ム)役人を雇うとき、1人につき2レアルだけコストを減らせる。
ウ)店を建てるたび、1VPを得る。
ヰ)法令カードを得るたび、1VPを得る。

ノ)影響点1点=1レアルのレートで、影響点の代わりに現金を使える。
オ)影響点を得るたびに、追加で2点を得る。
ク)自分のすべての船について、影響力を2点増加する。

ヤ)がれきを取ったとき、取ったがれきの1個を捨てて2VPを得てもよい(1回に1個まで)。
マ)がれきを1個取るたびに、1レアルを得る。

ケ)現金を払うときはいつでも、支払いを1レアル減らせる。

フ)即時(1回限り):影響点7点を得る。
コ)即時(1回限り):持っていない人物の謁見チップを最大2枚まで得られる。

エ)時代終了時およびゲーム終了時:がれき1セットが1VP追加となる。
テ)ゲーム終了時:完了済の計画チップ1個を、役人1個として扱える。
ア)ゲーム終了時:この教会チップを、完了済の青の計画チップとして扱える。
サ)ゲーム終了時:この教会チップを、完了済の緑の計画チップとして扱える。

建物マス

永続効果

イ)グループ1:左列
 ①新規効果なし
 ②貴族を訪問または追従するとき、影響点1点の代わりに1レアルを使える。

ロ)グループ2:中列
 ①船を作るとき、必要な商品を1個減らす。
 ②新規効果なし(①が継続)。
 ③船を作るとき、商品が不要(①②は無効)。

ハ)グループ3:右列
 ①生産するとき、生産した商品の中から1種類を選び、それをもう1個得る。。
 ②新規効果なし(①が継続)。
 ③生産するとき、生産した種類と同じ商品すべてを、もう1個ずつ得る(①②は無効)。


◎コスト・ボーナス・特殊効果:各カード

政策カード

コスト/
ボーナス

(スロット)

イ)宮廷にある自色役人いずれか1個を個人マットに戻す。宮廷になければ、支払い不要。
ロ)1レアル払う。現金がなく、影響点からも払えなければ、支払いは不要。
ハ)記載数まで、個人マットの役人を執務室の執務マスに移す。同じ執務室に複数は移せない。
ニ)持っていない種類の謁見チップ1枚を取る。
ホ)記載の影響点を得る。(教会チップと併用可)
ヘ)法令カード1枚を取る。(自色マーカーによる1枚追加を行使可)
ト)司教を1歩進め、隣接する教会チップ1個を取る。
チ)いずれかの計画チップ1個を得る。
ヌ)記載の商品1個を得る。
ル)がれきコスト横のがれきの山から、がれき1個を取る。
ヲ)造船アクション。通常のコストが必要。(教会チップ・建物マスと併用可)
ワ)生産アクション。(教会チップ・建物マスと併用可)

政策カード

永続効果

(スロット)

イ)開店のときの土地価格の算出時、記載色のがれきの価格を記載の値だけ減らす。
ロ)開店のときの土地価格の算出時、記載色のがれきの価格をゼロにする。
ハ)現金を支払うとき、記載のぶんだけ支払いを減らす。
ニ)記載の商品を売るとき、1個につき2レアルを追加で得る。
ホ)施設を建てるとき、必要な役人を2人減らす。

資金カード

アクション

(投資)

イ)開店または施設アクションを行う。
ロ)貴族アクションいずれか1個(開店/法令/施設)を行う。(他プレイヤーの追従不可)
ハ)記載の商品/計画チップ/法令カードを得る。
ニ)記載数まで、個人マットの役人を執務室の執務マスに移す。
・同じ執務室に複数は移せない。4人目に限り、同じ執務室にも置ける。

法令カード

終了時VP

イ)記載の場所/建築士(緑/青)の施設1個につき、記載VPを得る。
ロ)記載の場所にある/色の通りに面した自分の店1個につき、2VPを得る。
ハ)全種類の店を1個ずつ以上もっていれば、6VPを得る。
ニ)店1個につき1VPを得る。
ホ)地図上/記載の通り/行にある自分の店数がもっとも多ければ(同点可)、5VPを得る。
ヘ)記載の通り/行にある、すべての店(自色以外も含む)1個につき、1VPを得る。

ト)記載の色のがれき1個につき、1VPを得る。
チ)がれきの所持数がもっとも多ければ(同点可)、5VPを得る。

ヌ)記載の商品の所持数がもっとも多ければ(同点可)、5VPを得る。
ル)全種類の商品を1個以上ずつもっていれば、5VPを得る。
ヲ)記載の商品1個につき、1VPを得る。

ワ)すべての/記載の種類の完了済計画チップ1個につき、記載VPを得る。
カ)すべての/記載の種類の完了済計画チップ数がもっとも多ければ(同点可)、5VPを得る。
ヨ)完了済計画チップにある役人2人につき、1VPを得る。
タ)完了済計画チップにある役人の総数がもっとも多ければ(同点可)、5VPを得る。

レ)このカードを含め、法令カードの数がもっとも多ければ(同点可)、5VPを得る。
ソ)このカードを含め、法令カード1枚につき、1VPを得る。

ツ)影響点2点につき、1VPを得る。
ネ)影響点がもっとも多ければ(同点可)、5VPを得る。
ナ)個人マットの影響力2点につき、1VPを得る。
ラ)個人マットに差したカード1枚につき、1VPを得る。

ヌ)影響トラックからの収入後、レアルがもっとも多ければ(同点可)、5VPを得る。

ウ)船カード1枚につき、2VPを得る。


◎ゲームの全体像(ブログ)


この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
河﨑TK
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 156興味あり
  • 172経験あり
  • 64お気に入り
  • 159持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿