マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2019年~

ラママツジョンさんのレビュー

60名 が参考
1名 がナイス
24日前

数字を順番に出すだけ! 手札を残すと減点だ! 子供たちとサクッと手軽に遊びたい。運ばかりでなく頭も使うカードゲーム4点を比較しました。

1)ニムト
2)ハゲタカのえじき
3)コロレット
4)ラマ 


概要:ラマ

 原題「L.A.M.A」。2019年のドイツのゲーム賞にノミネートされた、比較的新しいゲームです。


遊び方

 場に出たカードを見て、条件に合うように手札を出していくゲーム。最後に残った手札の数字の合計が、失点となります。つまり、残った手札が少ないほど有利なゲームです。大まかな遊び方は、以下の通りです。

1)カードには、数字1~6か、ラマが書かれている。

2)1人につき、6枚のカードを配る(手札)。

3)カードの山を置く。上から1枚をめくる。

4)時計回りに順番が来る。

5)自分の番では、場のカードと同じか、1つ大きい数字を出す。
 6の次はラマ、ラマの次は1になる。

6)出せないときは、山からカード1枚を引ける。

7)途中で降りてもよい。手札はそのまま持つ。

8)全員降りるか、手札を使い切るまで、続ける。

9)残った手札から、失点を計算する。

10)失点分のチップを取る。

11)誰かが40点以上失点するまで続ける。点数の低い人が勝ち。


所感

<メリット>

・1枚引くべきか、降りるべきか、タイミングが悩ましく、楽しめそう。
・きわめて単純なルールで、はじめてでも遊べそう。
・手札が6枚と少なめ。小さい子供たち(長男7歳、次男4歳)でも、扱いやすいだろう。
・チップを使うので、得点集計がラクチンそう。 


<デメリット>

・チップを使う。片づけが面倒そうだ。
・減点式。チップが多いほど悪い、という概念が、最初は理解しにくいかも。
・降りるタイミングの見きわめ。はじめての人と遊ぶと、差が付きそうな予感。


より詳細な比較は、以下ブログをご確認ください。


この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
18toya
ラマ
ラマの通販
SDJ2019ノミネートのシンプルなカードゲーム!
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,500(税込)
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 232興味あり
  • 1958経験あり
  • 515お気に入り
  • 1219持ってる
プレイ感の評価
運・確率40
戦略・判断力40
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ14
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトルラマ
原題・英題表記LAMA
参加人数2人~6人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿