マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2019年~

ラママツジョンさんのルール/インスト

64名
1名
4ヶ月前
0

手札をうまく減らすゲームだけれども、良いタイミングでチップを戻せるかどうかもカギ。 どんなゲームか知りたい人むけ、ざっくりルール説明です。


1)テーマ

・年代:設定なし
・場所:設定なし
・プレイヤーの立場:設定なし(ラマ人間なのか?)
・目的:手札を可能な限り減らす。
・行うこと:
 ・カードを場に出す。


2)ルール

○基本システム

・手札からのカードプレイ(場で決まる条件の充足)。


○大まかな手順

 場に出たカードを見て、条件に合うように手札を出していくゲーム。最後に残った手札の数字の合計が、失点となります。つまり、残った手札が少ないほど有利なゲームです。大まかな遊び方は、以下の通りです。

1)カードには、数字1~6か、ラマが書かれている。

2)1人につき、6枚のカードを配る(手札)。

3)カードの山を置く。上から1枚をめくる。

4)時計回りに順番が来る。

5)自分の番では、場のカードと同じか、1つ大きい数字を出す。
 6の次はラマ、ラマの次は1になる。

6)出せないときは、山からカード1枚を引ける。

7)途中で降りてもよい。手札はそのまま持つ。

8)全員降りるか、手札を使い切るまで、続ける。

9)残った手札から、失点を計算する。

10)失点分のチップを取る。

11)誰かが40点以上失点するまで続ける。


○勝敗

・終了後、失点のもっとも少ない人が勝ち。


○特徴的な要素

・手札をなくした人は、手持ちチップ1枚を戻せる。
チップは1点と10点があり、いつでも両替ができる。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
えび
ラマ
ラマの通販
SDJ2019ノミネートのシンプルなカードゲーム!
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,500(税込)
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 280興味あり
  • 2387経験あり
  • 605お気に入り
  • 1464持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿