マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~40分
  • 8歳~
  • 2015年~

カルバマツジョンさんのレビュー

142名
0名
10ヶ月前
0

全員同じタイルを並べて、遺跡への道をつくるパズル。遺跡探検がテーマのゲームを比較検討しました。


★比較対象

1)ルクソール Luxor
2)カルバ Karuba
3)インカの黄金 Incan Gold
4)ラムセス(ファラオの墓) Ramses/ Pharao
5)エルドラドを探して The Quest for El Dorado
6)アルナックの失われし遺跡 Lost Ruins of Arnak
7)ケツァール Quetzal


★カルバ

 「カルバ」は、個人ボードにタイルを配置して、古代遺跡への道を構築する、パズル風のゲームです。2015年、2~4人、30~40分、8歳以上。参考価格5280円(すごろくや)。

 手番がなく、全員が同時にタイルを並べるのが特徴です。タイルは四角形で、十字路や三叉路などの道が書かれています。親がタイルをランダムに引き、全員が同じタイルを、個人ボードの好きな場所に置きます。ボードの端には、各4色の探検家と遺跡があります。探検家が、同じ色の遺跡にたどりつけるように、道を作っていきます。タイルを置く代わりに捨てることで、探検家を進めることができます。探検家が遺跡にたどりつけば、ボーナス得点をもらえます。所定数のタイルを置いた後、得点の高い人が勝ち。


★良さそうな点

  • ルール。親がランダムに引いたタイルを、全員が一斉にボードに並べる。人によって、有用だったりムダになったり、ビンゴのようににぎやかに楽しめそうだ。同じタイルを同じ順番で置くにも関わらず、結果が人それぞれになる、というのが興味深い。個人ボードで直接の干渉がないながらも、全員が一体感を感じられるゲームになりそうだ。

★気になる点

  • 引く人。ルール上、親が固定になってしまう(親のみ、タイルをランダムに重ねて、上から順に引く。ほかの人は番号順にタイルを並べておき、同じ番号のものを取る)。決まった人がずっと引くのは、不公平感がありそうだ。数字のかかれたチップなどを袋に入れて、順番に引くようにするのが良いかもしれない。(「すごろくや」販売品には、この目的のチップが付録として添付されているらしい。)
  • 準備。親がランダムにタイルを引いたら、それと同じ番号のタイルを、自分のタイルの山から探す必要がある。このために、タイルを数字順に並べて置く手間が発生する。


他の遺跡探検ゲームとの比較は、以下ブログに書いています。ご興味がありましたら。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
たまご
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 248興味あり
  • 869経験あり
  • 152お気に入り
  • 383持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿