マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~90分
  • 14歳~
  • 2016年~

イニシュDさんのレビュー

216
名に参考にされています
2018年03月14日 08時37分

ドラフトしたカードで領地を取り合うゲーム。

兵力を増やしたり、他のエリアに移動したり、といったアクションがそれぞれカードになっていて、そのカードは毎ターンのドラフトで入手していく形。
ドラフトゲームということで、どんなカードがあるのか、カードの内訳を把握してからが面白さの本番ですが、4人プレイで17枚、2-3人プレイで13枚と、ドラフトゲームとしては少ない方なので、比較的入りやすいのではないかと思います。
また、ドラフトの方法が独特で、一巡目でキープしたカードを二巡目で放出出来るので、次に回って来たカードによって方針転換出来るのも優しいですね。

16種類ある地形がそれぞれ別の効果(攻められにくかったり、戦闘で有利になったり、手札を交換出来たり)を持っていて、最初は人数分のマスしかないところ、毎ターン徐々にマップが広がっていくのも面白いところ。

戦闘のダメージの処理が「兵力コマを1つ減らすor手札を1枚捨てる」なので、コマ数で負けていても手札の状況によっては切り抜けられたりするのも面白いですね。
(毎ターンドラフトする手札は同数なのですが、山札から引いて使用するまで手札に残るカードもあり、このカードを引くにもドラフトでカードを引く効果の手札が必要なので、序盤からこちらのカードを貯めていく戦略も。また、パスをすることで手札数の有利を作り出す戦術も有効とルールに記載されていたりします。)

コンポーネントとしては、マップがタイルを組み合わせる形式で、一見不思議な形状なのですが、ギザギザの凹凸が組み合わさってしっかり固定されるのが良いですね。
また、各カードのイラスト欄が大きく取ってあったり、能力的に差は無い兵力コマが複数の形状のフィギュアだったりと、ケルトの雰囲気が良い具合です。

ただ、難点として、雰囲気重視のためか独自の用語が多めで、カードの効果表記も分かりやすさを犠牲にしてしまっているように思えました。
[自分の氏族コマがある地域][氏族コマを追加する]といった要素を(同様にカードに規定されたアクションで領地争いをする「八分帝国」や、ドラフトゲームの「世界の七不思議」などのように)アイコン化すればプレイアビリティが向上したと思えるので、ここだけが残念なところです。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
  • sokuri3510
Dさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 22興味あり
  • 28経験あり
  • 3お気に入り
  • 27持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力5
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘5
アート・外見4
作品データ
タイトルイニシュ
原題・英題表記Inis
参加人数2人~4人(60分~90分)
対象年齢14歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Dさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク