マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 1988年~

ハゲタカのえじきマツジョンさんのレビュー

188名
1名
約1年前
0

10/10点。数字の大小を競うジャンケン! ただし、バッティングは無効! 子供たちとサクッと手軽に遊びたい。運ばかりでなく頭も使うカードゲーム4点を比較しました。

1)ニムト
2)ハゲタカのえじき
3)コロレット
4)ラマ


概要:ハゲタカのえじき

 「ハゲタカのえじき」は、1988年の発売で、これも歴史のある、定番ゲームです。原題は「Hol's der Geier」。 


遊び方

 手札からカードを場に出し、ほかの人より大きければ勝ちで、場に出ている得点カードを得られます。すなわち、得点カードをたくさん集めるゲームです。大まかな遊び方は、以下の通りです。

1)全員が、自分用のカード15枚(1~15の数字が1枚ずつ)を持つ。

2)得点カードの山から、1枚をめくる。

3)手札から1枚を選び、全員同時に出す。

4)数字がいちばん大きい人が、得点カードを取れる。
 ただし、同じ数字が2枚以上あると、その数字を出した人は負け。
 次に数字が大きい人が、得点カードを取れる。

5)以上を手札が尽きるまで繰り返す。

6)最後に、手持ちの得点カードの合計点が高い人が勝ち。


遊んでみての感想

<メリット>

・得点カード以外は、切らなくてOK! 準備や片付けが簡単で、手軽に遊べる。
・手札から1枚選ぶだけ。選択が簡単だが、そのぶん悩ましさを楽しめそう。
・得点カードを集めればよい、というルールで、直感的に分かりやすい。
・はじめての人ともすぐに遊びやすく、かつ、互角の勝負ができそう。

<デメリット>

・手札が15枚ある。小さい子供たち(長男7歳、次男5歳)は、手に持つのがやや難しい。
・ルールと処理が簡単なぶん、飽きてしまう懸念がある。
・2人だと、ゲームとしての成立が微妙(最初に得点の高いカードが出ると、バッティングが続き、ガマン比べのようになる)。


より詳細な比較は、以下ブログをご確認ください。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
ばんけ
ハゲタカのえじき
ハゲタカのえじきの通販
シンプルですが、ワクワクするゲーム。
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,500(税込)
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 654興味あり
  • 4939経験あり
  • 1138お気に入り
  • 3733持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿