マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 10分前後
  • 10歳~
  • 2021年~

はらぺこバハムートマツジョンさんのレビュー

105名 が参考
1名 がナイス
18日前

10/10点。お互いの技をぶつけ合い、相手のライフをゼロにすれば勝ち! 手あそび「センダメ(頭脳戦)」を想起させるルールの、2人用対戦ゲームです。小学生にクリーンヒットの内容!


★小学生は対戦ゲーム「センダメ」が大好き!

 我が家の子供たち(娘10歳、長男7歳、次男5歳)は、手を使った対戦ゲームが好きです。「わりばしゲーム」「いっせーの・せ」などなど。その中に、「センダメ」というゲームがあります。このゲームでは、トントンと手を2回打った後に、「攻撃」や「溜め」などの行動を選んで、その結果によって勝敗が決まります。

 この「センダメ」は、娘(小学5年生)が愛読していた「オンライン!(雨蛙ミドリ・作、角川つばさ文庫)」という小説に登場する「頭脳戦」という戦闘システムに似ています。そのルールは、攻撃・防御に上段と下段があったり、初期値3のライフがゼロになると負けだったり、一撃必殺の「クリティカル」があったりと、センダメに比べるとやや複雑です。

 そんなわけで、娘とは、この「頭脳戦」に似たルールで、センダメを遊ぶこともあります。

 そして、この「はらぺこバハムート」は、「頭脳戦」あるいは「センダメ」と同様に、お互いに技を繰り出してライフを減らし、勝敗を決めるカードゲームです。


★技を出し合い、ライフを削って勝負を決めろ!

 各自、ライフ4点、手札5枚からスタート。交互にカードを出し、その効果を発動します。1手番で2枚まで発動できます。

 カードの効果は、相手に直接ダメージを与えるもの、手札を追加したり交換したりするものなど、さまざまです。その中でも「召喚」は、最強のモンスター「はらぺこバハムート」を召喚できます。はらぺこバハムートが場に出たら、次のターンでダメージ4の攻撃が実行されて、相手プレイヤーの負けになります。それを防ぐためには、カードを駆使してバハムートを無効化するか、召喚のタイミングで「うちけしの書」チップを使う必要があります。

 相手の出方を予測し、自分の行動を選ぶ。ダメージを与えてライフを削る。一発逆転のバハムート(=クリティカル)で勝負を決める。この流れは、まさに「センダメ」あるいは「(オンライン!の)頭脳戦」とソックリです。子供たちが、熱中しないはずがありません。

★まとめ:子供対戦カードゲームの決定版か!?

 「センダメ」「頭脳戦」に似た興奮を味わえる、たいへん魅力的な商品です。以下、魅力と懸念点です。

◎魅力に感じる点

  • まさに頭脳戦。「センダメ」あるいは、小説「オンライン!」で登場した「頭脳戦」に似た攻防を味わえそう。ライフの概念が素晴らしい。子供たち、特に娘10歳にストライク!なカードゲームだと思われる。
  • シンプルな手札。カードは16種・各1枚だけ。覚えきれなくてどうすればよいか分からない、ということがなさそうだ。ランダム性も少なく、高度な読み合いを楽しめそうだ。

◎懸念に思う点

  • 2人対戦。直接的な攻防になるので、負けたときのダメージが大きいかも。心理的負担が大きいと、あまり遊ばなくなってしまうのが、我が家の特徴だ。
  • 最近、カードゲームを買い過ぎている(コロレット、ハゲタカのえじき、ニムト、センチュリー:ゴーレム)。娘10歳に怒られそうだ。

 あの「センダメ」「頭脳戦」の興奮を、カードゲームで楽しめる! 我が家の子供たちにクリーンヒットする、素晴らしいカードゲームを見つけました! 


カードゲーム「きょうあくなまもの」との関連など、さらに詳しい説明は、以下ブログに書いています。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
18toya
はらぺこバハムート
はらぺこバハムートの通販
人気作「きょうあくなまもの」リメイク作品
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,320(税込)
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 40興味あり
  • 45経験あり
  • 18お気に入り
  • 63持ってる
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘3
アート・外見2
作品データ
タイトルはらぺこバハムート
原題・英題表記Harapeko Bahamūt
参加人数2人用(10分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2021年~
参考価格1,320円
クレジット
ゲームデザインシュン(Shun)アヤ(AYA)
アートワーク未登録
関連企業/団体ジェリージェリーゲームズ(JELLY JELLY GAMES)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿