• 3人~4人
  • 60分前後
  • 12歳~
  • 2015年~

幻影探偵団なとりうむさんのレビュー

115
名に参考にされています
投稿日:2017年07月16日 16時34分

パッケージがかなり派手で凄く目を引く、正体隠匿で尋問し合い推理して正体を当てるゲーム。
回答用紙に書き込むので必ずペンが必要。間違えて書くことも多いのでシャーペンがオススメ

フレーバーテキストの量が凄くて「大好物ですぅ…ゲヘヘ(°∀°)」状態。
所有はしておらずゲーム会で遊ばせてもらったので、全部読む時間はなかった…ゆっくり読みたかったな。
連続殺人犯の正体を当てるのが主題で、プレイヤーは探偵団の団長で他探偵団に手柄は渡したくない。という内容

容疑者は自団員も含めて13人。
みんなどこの探偵団に所属しているかも分からない。わかるのは自団員だけ。
しかも「影男」という他の容疑者に成りすまして嘘しか言わない奴もいるから大騒ぎ!
(逆に影男でない人は本当のことしか言えないルールになっている。そりゃそうだよね)
尋問し合って候補を絞るのだけど、嘘をつかれている可能性も考慮しないといけない。
ちなみに私がプレイした際には影男を引いたのでかなり有利だった(嘘つかれる心配がないのはかなり強い)。
影男はそうであると悟られないような振る舞いをするのが大切。
特に性別や場所をいい感じに混ぜて撹乱することをオススメする。
あと目立たないようにすることも大切。うまーく誰かに尋問が偏るようになすりつけることを考える。かと言ってあんまり早く脱落されても困るのでその辺のバランス取りが大切
影男しかプレイしたことがないので、他キャラについてはここでは書かない。
情報戦がかなり楽しいのでおすすめゲーム。

  • 興味ある(42人)
  • 経験あり(56人)
  • お気に入り(20人)
  • 持ってる(59人)
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力8
交渉・立ち回り7
心理戦・ブラフ7
攻防・戦闘2
アート・外見4
作品データ
タイトル幻影探偵団
原題・英題表記Phantom Detectives
参加人数3人~4人(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格イベント価格:3,000円
クレジット
ゲームデザイン福島了(Ryo Fukushima)
アートワーク福島了(Ryo Fukushima)
関連企業/団体ハッピーゲームズ(HAPPY GAMES)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

幻影探偵団のレビュー

  • 87
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月24日 10時57分

    コンポーネントが非常に凝っていて、雰囲気も楽しめるゲームになっています。尋問、アクションカードの使用のどちらかを手番で行い、他のプレイヤーに質問して髑髏王と各探偵団を絞り込んでいきます。手番てアクションを行うたびに時間が経過し、5カウント目を踏んだプレイヤーは宝石チップとアクションカードを手に入れられます。宝石チップは最後にボーナスポイントになったり、一部のアクションカードの使用のために必要だったりと、積極的に取りに行かなければならないように見えますが、取りすぎると団員や団長が殺害されて他プレイヤーに情報が公開されたり、5個以上取ると宝石ボーナスが0点になったりと、デメリットもあるので取...

    続きを読む

なとりうむさんのレビュー

会員の新しい投稿