マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~80分
  • 10歳~
  • 2007年~

ギャラクシートラッカーマツジョンさんのレビュー

97名 が参考
0名 がナイス
約1ヶ月前

買うべきかどうか、実際に遊ばずに机上検討するシリーズ! 早いもの勝ちでポンコツ宇宙船を組み立て、危険な銀河を冒険する! さあ、買うべきか、買わざるべきか?


★検討にあたって

 以下の条件を前提に、ボードゲームを物色しています。候補となった物件について、詳細を検討します。

  • 遊ぶ相手は、家族(妻、娘10歳、長男7歳、次男4歳)。
  • 長い期間、繰り返し遊びたい。
  • 我が家はお金がないので、本当に買う必要があるかどうか、厳選したい。

     新版(Relaunched)が2021年夏に発売予定とのことですが、今回はオリジナル版(2007年版)にて、検討します。

★ゲーム内容の確認

 以下項目について、確認を行います。

  1. 基本情報:プレイ人数、プレイ時間など
  2. テーマ:世界観、ゲームのあらまし
  3. 外観:絵柄、コンポーネントなど
  4. ルール:手順概要、特徴的な要素など
  5. 遊びやすさ:言語依存、リプレイ性など
  6. 入手性:価格、在庫状況など
    20210612zb14.jpg


1)基本情報

  • タイトル:ギャラクシー・トラッカー
  • 作者: Vlaada Chvatil
  • 原題:Galaxy Trucker
  • 発売年:2007年
  • 出版社(一例):Czech Games Edition [1]
  • プレイ人数:2~4人
  • プレイ時間:60分
  • 推奨年齢:14歳以上
    [1]Czech Games Edition: Galaxy Trucker
    https://czechgames.com/en/galaxy-trucker-old-version/


2)テーマ

  • 年代:宇宙開発の時代
  • 場所:銀河の星々を結ぶ航路
  • プレイヤーの立場:宇宙の運び屋・兼・宇宙船の組立屋
  • 目的:辺境の星に建設資材を届け、報酬を得ること。
  • 行うこと:
     ・倉庫にある資材を組み合わせて、宇宙船を作る。
     ・作った宇宙船に乗り、宇宙海賊や隕石などの障害を越えて進む。
     ・目的地に資材を届ける。

3)外観

  • 絵柄:アメコミ風のキャラクター。SFチックな宇宙船の部品。
  • コンポーネント:
     ・ボード:航路ボード1枚、宇宙船ボード8枚。
     ・カード:イベント用 60枚
     ・タイル:宇宙船部品 約140枚
     ・紙製チップ:お金・プレイ順など 約70個
     ・プラ製コマ:パイロット・部品・マーカーなど 約90個
     ・木製コマ:荷物 約60個
     ・その他:サイコロ2個、砂時計1個
  • サイズ感:箱30cm×25cm、ボード=A4サイズ程度?(推定)

4)ルール

 以下、英語語版マニュアル(Czech Games、2008年版)を参照した情報。

○大まかな手順

  1. ラウンド制。ルールが少しずつ拡張される、3ラウンドを行う。
  2. 制限時間の中で、全員同時に宇宙船を作る。
     ・共通の資材タイル置き場から、資材タイルを取る。
     ・取った資材タイルについて、以下を行う。
      a)個人ボードに配置する。配置後は動かせない。
      b)仮置き場に置く(数量制限あり)。
      c)タイル置き場に戻す。
     ・配置制限(パイプ位置の整合など)を満たすこと。
  3. 宇宙に出る準備をする。
     ・資材タイルを取り除き、ゲームボードを置く。
     ・宇宙船にパイロット・電池を乗せる。
     ・イベントカードを準備する。
  4. 完成した宇宙船で、資材を運ぶ。
     ・イベントカードをめくる。
     ・カードに記載されたイベントを実行する。
  5. ラウンドの終了
     ・すべてのイベントカードをめくったら、ラウンドが終わる。
     ・航路上の順位や荷物数に応じて、現金ボーナスを受け取る。
     ・破損した資材に応じて、罰金を支払う。
  6. ゲームの終了
     ・以上を3ラウンド繰り返し、ゲームは終了。

○資材

  • 目的値に届ける資材(水道用部品)そのもので、宇宙船を作る。
  • 主な資材として、以下がある。
    a)パイロット室
    b)エンジン(シングル/ダブル)
    c)ビーム砲(シングル/ダブル)
    d)動力源
    e)シールド
    f)積荷室(標準/特殊)
    g)生命維持装置(異星人パイロット用)

○イベント

  • 航路で遭遇するイベントには、以下がある。
    a)宙域:エンジンが多いほど順位を上げられる。
    b)惑星:荷物を得る。
    c)難破船:パイロットを失い、現金を得る。
    d)無人駅:パイロットを失い、荷物を得る。
    e)隕石群:ダメージを受ける。
    f)敵:ビーム砲で撃退すると、現金や荷物を得る。
     撃退できないと、ダメージやパイロット損失。
    g)戦闘地帯:各項目の順位に応じて、ペナルティを受ける。
    h)星屑:パイプ露出箇所につき、ペナルティを受ける。
    i)その他:伝染病、機材破損など。
    ・どのパーツがダメージを受けるかは、サイコロで決める。

○勝敗

  • 3ラウンド終了後、現金を1以上残したプレイヤー全員が勝ち!
  • 勝者に順位はない。

○特徴的な要素

  • 宇宙船組立の時間制限は、砂時計を用いる。
     ・ラウンドにより、砂時計を裏返す回数が違う。
     ・砂がすべて落ちたら、誰でも裏返してよい。
     ・最後の砂がすべて落ちたら、終わらせたい人が終了を宣言する。
  • 宇宙船の組立中に、イベントカードの中身を見られる。
  • 航路上の順位は、相対位置で示される。
     ・イベントは、順位が先の人から順に解決する。
     ・イベントの結果により、自色コマを進めたり、戻したりする。
  • 攻撃イベントの解決には、サイコロ2個を使う。
     ・カードにより、攻撃の種類と方向が定められる。
     ・サイコロの出目の行または列の、最外面の部品が、攻撃を受ける。
     ・サイコロの位置に部品がなければ、攻撃は回避できる。
     ・攻撃の種類により、ビームやシールドで防御可能。
  • 1~3ラウンドで、以下が異なる。
     ・個人ボードの宇宙船の大きさ。
     ・構築の制限時間(砂時計を裏返す回数)。
     ・使用するイベントカードの種類・数。
     ・終了時のボーナス・罰則の金額。

5)遊びやすさ

  • 言語依存:処理の説明はアイコンで表示され、言語依存なさそう。
     カードのイベント名は英語。いっそう楽しむには、和訳が望ましい。
  • プレイ人数依存:
     同じ基本ルールで、2~4人用をカバー。
  • リプレイ性:
     ・使用物品変化:
      ・宇宙船用の資材タイルは、毎回同じ。
      ・イベントカードは、毎ラウンド、ランダムに抜き出して使用。
     ・ランダム要素:
      ・資材タイルの並び
      ・イベントカードの並び
  • 入門ルール:内容を絞った「テスト飛行」が用意されている。

6)入手性

  • 日本語版:日本語版の有無は不明。通販サイトで発見できず。
  • 英語版:
     ・国内サイトはアマゾン。並行輸入品、約6000円。
     ・海外Amazon.comで入手性良好。約25ドル弱+送料15ドル強。
  • 英語新版:2021年夏発売予定。
     ・海外Amazon.com予約商品。9~10月発送。30ドル+送料30ドル。
    ※2021/6現在の状況。


★考察:「ギャラクシー・トラッカー」の魅力と懸念点

 ストーリーが面白い! 辺境の惑星に水道施設を作る業者が、輸送リスクを避けるための策として、水道設備の資材(パイプ)で宇宙船を作って、丸ごと輸送してしまえ! という、驚きのアイデアを発案。集まった輩は「nut-cases(イカれた人)」で、宇宙船をタダで自力で作って資材を届ける契約をします(成功報酬制)。制限時間の中で作った宇宙船は、予想される通り、あちこちが間に合わせのポンコツ船となります。これでいったい、宇宙の脅威を乗り切れるのか?

◎魅力を感じた点

  • 時間制限内で、同じタイルの山から競って宇宙船を完成させるので、ハラハラした競争を楽しめそう。
  • 完成した宇宙船の優劣を、単純な点数表で計算するのでなく、実航行の結果で競うのがユニーク。
  • できあがった宇宙船のデコボコ加減や、困難の中で壊れていく宇宙船を見ながら、ワイワイと遊べそう。
  • メカ好きの長男7歳が好きそうな外観。

◎懸念点

  • プレイ時間が長い。3回のフライトがセットになっており、公称プレイ時間が60分。長考傾向の我が家では2時間コースでは。
  • 宇宙船の出来ばえとイベント内容によっては、航行不能になることがある。残りのプレイが「見ているだけ」になるのは辛い。
  • 2021年夏に、新版の発売予定がある。この内容を見てから、再検討するのが良いのでは。


★判定結果:「ギャラクシー・トラッカー」は買うべきか?

 以上を踏まえて、「ギャラクシー・トラッカー」を買うべきかどうか、判定しました。

 判定結果:うちには必要ない。

※今すぐ買う/ぜひ買いたい/うちには必要ない、の3段階評価。

 パズルで組み立てた宇宙船で実際に銀河を旅する、という基本システムは、とても気に入りました。しかし、3ラウンドが1セットとなっているのがネック。短くても1時間はかかりそうで、気軽に楽しめそうにありません。このテーマ・内容であれば、もう少しライトに遊びたいところです。2021年夏に発売予定の新版では、ショートゲームが基本になるようなので、そちらの内容を見届けたいと思います。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 46興味あり
  • 204経験あり
  • 46お気に入り
  • 154持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力9
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘1
アート・外見4
作品データ
タイトルギャラクシートラッカー
原題・英題表記Galaxy Trucker
参加人数2人~4人(60分~80分)
対象年齢10歳から
発売時期2007年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿