マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 120分前後
  • 12歳~
  • 2014年~

新電力会社デラックスなとりうむさんのレビュー

224
名に参考にされています
2017年05月30日 22時57分

全員初プレイ、4名で3時間くらいかかった。

以下のことを繰り返す。(順番は前後したかも…)

・発電所をオークションで購入
 →発電効率や何を燃料にするかなどが異なる。
  市場にある発電所はある程度ランダムなので、ほしいものがなかなか手に入らないことも
  基本的に時間が進む程高性能になる。
  また、保有できる発電所の数に限りがあるので建て替えも考えなければならない。
・発電する資材を仕入れる
 →需要に応じて価格が変動する(在庫が少なくなるほど高価になる)
・送電する都市までの送電線と土地を購入
 →たくさん発電できても送電する先がなければ収入が得られない。
  地域によって、送電網を広げやすい/広げにくい場所があるため陣取り合戦になる。
・発電力に応じた報酬をもらう

こうして見ると、お金をつかう作業が多く稼ぐのが大変であることが分かると思う。
大抵、どれかひとつでも欲張ると他フェーズで悔しい思いをすることになるので、
オークションや仕入れの段階で相手にたくさんお金を使わせるというプレイも結構あったりする。

ただ、終わるまでには投資しきって所持金を少なくした方がよい。
というのも勝敗は所持金では決まらず、最後に送電できた都市数で決まるからだ。
(同じ場合は所持金の比較)
なので投資のバランスにかなり悩むゲームである。
忘れがちなポイントは所持金は秘匿情報であること。
慣れていないとついつい机の上に広げてしまいがち。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
なとりうむさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 97興味あり
  • 190経験あり
  • 41お気に入り
  • 108持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル新電力会社デラックス
原題・英題表記Funkenschlag Deluxe: Europa/Nordamerika
参加人数2人~6人(120分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

なとりうむさんの投稿

会員の新しい投稿