マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分~60分
  • 10歳~
  • 2021年~

フルティコラマツジョンさんのレビュー

153名
0名
11ヶ月前
0

10/10点。写真多めレビュー。ラウンド冒頭のカード選びが抜群に楽しいワカプレ! カラフルな果物コマを使って、ゆるやかにジャム作りを楽しめます。


★色とりどりの果物&果樹!

 まず、物品(コンポーネント)に惹かれました。カラフルで明るい色使いの、立体的な果樹。果物をかたどった、色とりどりのコマ。農夫と職人の人形コマも、かわいらしいです。
20211115zfr003.jpg


 さっそく、子供たち3人(娘10人、長男7歳、次男5歳)と遊びました。かわいらしい果物と、明るい色使いの盤面、立体的な木などが楽しい雰囲気を感じさせて、子供たちも強い興味を持った様子です。

20211115zfr004.jpg


★毎ラウンド、作戦を練ってカードを選ぶ楽しみ!

 基本は、シンプルなワーカープレイスメントです。しかし、大きな特徴として、「アクションカード」があります。開始時に各自5枚を持ち、1ラウンドに1枚ずつを選びます(全4ラウンドなので、1枚は使わない)。選んだカードによって、そのラウンドの、①プレイ順、②使用ワーカーの種類・数、③個人別の特殊能力、の3つが決まります。数字が小さい人ほど、先のプレイ順となります。

 プレイ順が早いカードはワーカー数が少なかったり、ワーカーが多いカードはマイナスの特殊効果があったりと、トレードオフがあります。先の手番を取るか、ワーカー数を優先するか、はたまた欲しい特殊能力を選ぶか。どのカードをこのラウンドで使い、どのカードを先のラウンドに残すか。作戦を考えつつ、アクションカードを選ぶこの時間が、このゲームでもっともワクワクするところです。
20211115zfr101.jpg20211115zfr102.jpg


★ゆるめのワカプレだけど、計画性が求められる!

 ワーカープレイスメントですので、ワーカーをスペースに置くことで、アクションを実行します。しかし、ほとんどのアクションは、全員分のスペースが用意されています。代わりに、先に置くほど、強いアクションができたり、コストを減らしたりできます。例えばジャムを作るときは、最初のスペースでは3個まで作れますが、最後だと1個しか作れません。ワーカーには農夫・職人の2種類があり、得意なスペースだと、特典を得られます。

 ワカプレならではの「早取り」要素はあるものの、おおむね、やりたいことをやりたい順番でできます。締め付けはきつくなく、ストレスの少ない、ゆるめのワカプレと言えそうです。ただし、やはり早いほうがアクションの効果が強まりますし、果物・ジャムの価格は売るほどに下落します。アクションカードの内容を勘案して、自分が何を優先すべきか、きちんと作戦を立てることが必要です。
20211115zfr202.jpg20211115zfr201.jpg

★まとめ:明るく緩やかなジャム作りを楽しめる!

◎素晴らしい点

  • 雰囲気と物品。明るくカラフルで、やさしい感じ。立体的な果樹や、フォークやスコップを持ったワーカー。見るからに楽し気で、子供たちも「ぜひ遊びたい」と思ったようだ。
  • 果物コマ。かわいらしい、ディティールの凝った、果物コマ。小さすぎて扱いにくいかもしれないが、反面、優しく気遣いをしながら果物を取り扱って、ジャムを少量ずつ手作りする感覚が味わえると思う。
  • アクションカード。毎ラウンド、アクションを選ぶ楽しみがある。自分で作戦を立てているという感触が得られる。小さいカードなのだが、手の中ですべてを並べて、他の人に見られないように「秘密の計画」を練る感じがワクワクする。普通サイズのカードでは、このような楽しみは得られなかったのではないか。
  • 設備カード。レベル1とレベル2があり、レベル2は後半ラウンドで登場。かなり強い効果のものもあるが、出現順はランダム。かつ、入手価格もランダム。運よく安価で手に入れば、大逆転も可能かもしれない。キツキツの論理戦にならないのがよい。
  • 現金=勝利点。現金を稼ぐのがそのまま勝利点になり、見通しがよい。現金の入手も容易で、資金繰りに困ることがない。ストレスを感じることなく、自分の思った通りの行動ができて、最後まで楽しく、集中力を維持して遊べる。


◎気になった点

  • 物品の問題。タイルの打ち抜きが不十分、果樹のはめ込み部の穴が小さい、などの問題があった。遊ぶ前に、ナイフでの加工を要した。ただ、ゲーム本体に深刻な影響を及ぼすほどではない。果物コマやカードの小ささは、BGGで酷評されているが、むしろ、このゲームに独特のプレイ感を与えていると感じられた。

ワカプレなのにキツさがなく、明るく緩やかなジャム作りが楽しめます。一方で、計画性も重要。毎ラウンド、作戦を考えてアクションカードを選ぶ時間が、抜群に楽しいです。かわいらしい物品で、子供たちも気に入った様子。これは、素晴らしいゲームです!


より詳細なレビュー(写真豊富)は、以下ブログに書きました。ぜひご覧ください。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 27興味あり
  • 15経験あり
  • 5お気に入り
  • 9持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿