マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分~60分
  • 10歳~
  • 2021年~

フルティコラマツジョンさんのルール/インスト

66名 が参考
0名 がナイス
約1ヶ月前

ルールを分かりやすく整理しました。すべての手順・ルールを網羅しているので、ゲーム中に分からなくなったとき、早見表的に参照できて便利です。日本語版がなくても、これで大丈夫!

※Giochixの2020年・英語版マニュアルの和訳に沿っています。


◎ゲームの概要

 1950年代のアメリカ。ワーカーをうまく使い分けて、果物を集めてジャムを作り、たくさんお金を稼ごう!


◎ゲームの目的

 4つの季節の後、以下の現金を合算する。最後に現金が多い人が勝ち。

1)ゲーム中に得た現金  :果物・ジャムの販売、課題カードの達成など。
2)クリスマスセールの売上:果物・ジャムの販売。
3)設備タイルの効果   :条件により、現金を得る。


◎使用物品

・ゲームボード(両面仕様) 1個
・木 7個
・スタート倉庫 4個
・ワーカー28個(農夫、職人、お手伝い)
・マーカー 12個
・課題タイル 12個
・アクションカード 28個

・果物74個、ジャム42個
・殺虫剤15個、肥料15個
・現金  80枚
・設備タイル 32個
・季節ボード  1個
・季節マーカー 1個
・封鎖ディスク 4個


◎セットアップ

ボードの準備

1)メインボードを置く。プレイ人数に応じた面を向ける。
・2/3人用では、人数に応じたマスに封鎖ディスクを置く。

2)木を置く。木は、プレイ人数に応じた面を向けて組み立てる。
・2/3人用では、所定の人数が記載された木だけを使用する。

3)果物とジャムを、対応する木の近くに置く。

4)設備タイルをグループ1、2の別に分け、それぞれを混ぜる。

5)設備タイル1の裏向きの山を、メインボードの近くに置く。

6)設備タイル2は、裏向きの山にして別に置く。

7)設備タイル1の山から5枚を引き、ボードの所定位置に表向きに並べる。

8)課題タイルを色別に分けて、混ぜる。各色から1枚ずつ引き、場の中央に並べる。

9)季節トラックの最初のマス(春)に、季節マーカーを置く。

10)価格トラックに、各種の果物を1個ずつ、次の位置に置く:
・オレンジ/レモン/リンゴ/モモ/イチゴ/ブルーベリー=6/8/10/12/14/16

11)お手伝い、ドル、殺虫剤、肥料をボードの近くに山にして置く。

プレイヤーの準備

1)各プレイヤーは、色を選ぶ。以下を受け取る。
・自色のスタート倉庫タイル:1個
・自色の課題マーカー:3個
・自色のワーカー  :農夫3個、職人3個
・初期資源:オレンジ2個、殺虫剤2個、肥料2個、10ドル

2)アクションカードを配る。以下いずれかの方法を選ぶ。

a)各プレイヤーが、ランダムに5枚ずつを受け取る。

b)ランダムに5枚受け取ったのち、以下の手順でドラフトを行う。
 ・5枚から1枚を選び、残り4枚を左の人に渡す。
 ・4枚から1枚を選び、残り3枚を左の人に渡す。
 ・同様に、5枚目のカードを選ぶまで、上を繰り返す。


◎遊び方

季節

季節の開始

1)各自、手札のアクションカードから1枚を選び、裏向きに出す。

2)全員が同時に表にする。

3)カードに記載された種類・数のワーカー(農夫/職人)をカードの横に置く。
・この季節(ラウンド)では、これらのワーカーのみ使用できる。
・ワーカーは、カード記載と同じ順に並べる。

4)カードに記載された特殊効果が、この季節で自分のみに適用される。

5)カードの数字が小さい順に、プレイ順となる。


手番

・プレイ順にしたがい、手番をとる。手番では、以下を順に行う。

1)ワーカー1個をアクションスペースに置く。
・ワーカーは、カード記載の上から順に使う。
・すでにワーカーが置かれている、果樹園・円形スペースには置けない。
・矩形スペースには、ワーカーを何人でも置ける。

2)アクションスペースのアクションを実行する。以下がある。※詳細後述

a)果樹園:果物を入手する。
b)商店 :設備タイルを購入する。
c)工場 :殺虫剤・肥料を入手する。
d)調理場:果物からジャムを作る。
e)市場 :果物・ジャムを売る。
f)家  :お手伝いを雇う。

3)課題タイルの達成を確認する。
・達成したら、いちばん左の空きマスに自色マーカーを置く。示された金額を受け取る。
・同じプレイヤーは、同じ課題タイルは1回しか満たせない。


次の手番

・プレイ順にしたがい、手番を回す。
・最後のプレイヤーが手番をとったら、最初のプレイヤーに戻って繰り返す。
・ワーカーを使いつくした人はパスとなり、手番が飛ばされる。
・全員がワーカーを使いつくしたら、この季節は終了。


季節の終了

・この季節が冬(ラウンド4)なら、クリスマスセールに進む。

・この季節が冬でなければ、以下を行う。

1)アクションスペースのワーカーすべてを手元に戻す。お手伝いは山に戻す。

2)すべての果物の価格を1マス高くする。
・2/3人用では、夏の終わりのみ/夏・秋の終わりのみ、価格を上げる。

3)夏の終わりのみ、以下を行う。
・メインボードの設備タイル1を、すべて取り除く。
・設備タイル1の山を除き、設備タイル2の山に置き換える。
・設備タイル2の山から5枚を引き、表向きにボードに並べる。

4)使用したアクションカードは、捨て札になり、以降は使えない。

5)季節トラックのマーカーを1マス進める。

6)季節の開始に戻り、ゲームを続ける。

終了

クリスマスセール

1)すべての果物の価格を1マス下げる。

2)全員が、果物とジャムを好きなだけ売れる。
・セール中、価格は変化しない。
・課題タイルの達成はできない。
・通常の市場に関する特殊効果は無効となる。
・設備タイルのクリスマスセールのボーナスは発動する。


ゲーム終了

1)設備タイルの終了ボーナスを適用する。

2)手持ちの現金を合算する。


勝敗

・もっとも現金が多い人が勝ち。
・同点のときは、手元に残ったアクションカードの数字が大きい人が勝ち。


◎アクション

果樹園

1)示されたコスト(殺虫剤、肥料)を払う。

2)示された果物を入手する。

3)果物は、自分の倉庫に置く。1マスにつき1個だけ置ける。
・倉庫の空きが不足する場合は、置けるぶんだけ取れる。どれを取るかは選べる。
・果物は有限。在庫が尽きたら、その果物は入手できない。
・果樹園のマスに農夫または職人が記載されているときは、そのワーカーだけを置ける。

商店

1)スペースの記載コストと、買いたいタイルの上の記載コストを合算する。

2)コストを払い、設備タイルを得る。
・農夫を使った場合、コストを2ドル減らせる(0未満にはならない)。

3)設備タイルを右方向に順次移動させ、空マスを埋める。山から1枚を補充する。
・設備タイル1が尽きても、補充はしない。(夏の終わりに設備タイル2が置かれる。)

工場

1)殺虫剤または肥料を、スペースに示された個数だけ取る。
・殺虫剤か肥料のいずれかを選ぶ。両者を混ぜて取ることはできない。
・農夫を使った場合、殺虫剤か肥料のいずれか1個を追加で取れる。上と別の種類でもよい。
・殺虫剤・肥料は有限。在庫が尽きたら、入手できない。

調理場

1)スペースに記載の回数だけ、ジャムを作れる。
・1回につき、同じ種類の果物2個を払い、同じ種類のジャム1個を得る。
・職人を使った場合、さらに追加で1個ジャムを作れる。

2)作ったジャムは、自分の倉庫に置く。1マスにつき1個だけ置ける。

市場

1)スペースに記載の回数だけ、果物・ジャムを売れる。
・1回につき、ジャム1個か、同じ果物3個の、いずれかを売れる。
・職人を使った場合、さらに追加で1回売れる。

2)売った種類の果物の価格だけ、現金を得る(ジャムの価格=果物3個の価格)。

3)手番の終了時、その果物の価格を1マス低くする。

1)お手伝い2個を受け取る。
・農夫を使った場合、3ドルを払う。職人の場合、無料。
・お手伝いはワーカーだが、農夫や職人の特典を得られない。
・お手伝いは、アクションカード記載のワーカーを使い切った後に、使える。


◎カード・タイル

アクションカード

1)工場で、殺虫剤または肥料を追加で1個得る。さらに、3ドルを得る。

2)果樹園で、得たのと同じ果物を追加で1個得る。

3)果樹園での殺虫剤・肥料の支払いを最大2個だけ減らせる。

4)商店でアクションスペースの記載コストが不要。タイル上のコストは払う。

5)季節の終わりに、商店から無料で設備タイル1個を得る。

6)市場で売るとき、価格を1マスぶん高いとみなせる。さらに、売れる回数が1回増える。

7)調理場で、果物1個でジャム1個を作れる。1アクションにつき2回まで。

8)工場を使うと、次のワーカーをその場で使える(1手番に1回まで)。さらに3ドルを得る。

9)果樹園での殺虫剤・肥料の支払いを1個だけ減らせる。

10)果樹園を使うと、次のワーカーをその場で使える(1手番に1回まで)。さらに2ドルを得る。

11)市場で売るとき、売価を1ドル増やせる。

12)市場で農夫を使った場合、同じ種類の果物2個のセットを売れる。

13)商店で職人を使うと、2枚目の設備タイルを4ドル追加で買える(スペースのコストはなし)。

14)調理場でジャムを作ると、その場で売れる。1アクションにつき2個まで。

15)果樹園でオレンジを取ると、もう1個オレンジを得る。

16)農夫を職人として、職人を農夫として使える。

17)市場で農夫を使うとき、売る前に好きな果物の価格を1マス上げられる。

18)工場で職人を使うとき、次ワーカーをその場で使える(1手番1回まで)。さらに3ドル得る。

19)商店を使うとき、コストを3ドル減らせる。

20)調理場を使うとき、いずれかの果物3個でジャム2個を得る(1アクションにつき1回)。ジャムは、使った果物のどれかと同じ種類であること。

21)市場で売るとき、同じ種類の果物2個を3個と同様に売れる。1アクションに1回。

22)市場を使えない。

23)商店を使えない。

24)調理場を使えない。

25)果樹園でモモとブルーベリーを得られない。

26)果樹園で得る果物が1個減る。

27)工場を使えない。

28)家を使えない。

目標タイル

1)6種の果物を各1個以上ずつ持つこと。

2)果物を合計12個以上持つこと。

3)オレンジ、リンゴ、ブルーベリーのジャムを各1個以上ずつ持つこと。

4)レモン、モモ、イチゴのジャムを各1個以上ずつ持つこと。

5)青・緑の設備タイルを合計5個以上持つこと。

6)白・ピンクの設備タイルを合計5個以上持つこと。

7)同じ色の設備タイルを4個以上持つこと。

8)設備タイルを合計6個以上持つこと。

9)1回のアクションで、オレンジ3個、モモ3個、ブルーベリー3個を売ること。

10)1回のアクションで、レモン3個、リンゴ3個、イチゴ3個を売ること。

11)1回のアクションで、同じ種類のジャム3個を売ること。

12)1回のアクションで、50ドル以上の売上を得ること。

設備タイル

1)即時:オレンジ2個を得る。倉庫1個追加。

2)即時:レモン2個を得る。倉庫1個追加。

3)即時:リンゴ1個、ブルーベリー1個を得る。倉庫1個追加。

4)即時:モモ1個、イチゴ1個を得る。倉庫1個追加。

5)オレンジとブルーベリーの売価が1マス高いとみなせる。倉庫1個追加。

6)レモンとイチゴの売価が1マス高いとみなせる。倉庫1個追加。

7)リンゴとモモの売価が1マス高いとみなせる。倉庫1個追加。

8)すべての果物の売価が1マス高いとみなせる。倉庫1個追加。

9)果樹園でオレンジ/レモンを収穫したら、追加でもう1個得る。倉庫1個追加。

10)即時:殺虫剤3個か肥料3個を得る。終了時:殺虫剤と肥料の1組につき4ドル得る。

11)毎季節、お手伝い1人を使える。農夫・職人のあとに使う。

12)果樹園で職人を農夫として使える。クリスマスセール:果物の売価が2マス高いとみなせる。

13)ジャムを作ったら、その場で次のワーカーを追加で使える(さらにそのワーカーでジャムを作ったときは追加できない)。クリスマスセール:ジャムの売価が2マス高いとみなせる。

14)オレンジ/レモン1個で、それぞれのジャムを作れる。

15)調理場で、どの果物でも2個で、使ったいずれかの果物のジャムを作れる。1手番に1回まで。

16)商店でアクションスペースぶんのコストの最大額が2ドルになる。

17)即時:モモ1個とリンゴ2個を得る。倉庫2個追加。

18)即時:好きな異なる果物3個を得る。倉庫1個追加。

19)即時:レモン2個とオレンジ2個を得る。倉庫2個追加。

20)即時:いずれかの果物2個を得る。さらに、その場で1回販売できる。

21)アクションスペース:3回販売できる。自分だけ使える。

22)終了時:手持ちの果物の種類が1/2/3/4/5/6種類だと、1/3/6/10/15/25ドルを得る。

23)即時:5回販売できる。

24)クリスマスセール:販売を1/2/3/4/5/6回行うと、1/3/6/10/15/25ドルを得る。倉庫2個追加。

25)即時:殺虫剤3個と肥料3個を得る。倉庫1個追加。

26)果樹園で、得たのと同じ種類の果物1個を追加で得る。終了時:手持ちの果物1個につき1ドルを得る。

27)即時:手持ちのワーカー2人を使える。終了時:手元のアクションカードの記載ワーカー1人につき2ドルを得る。

28)果樹園で肥料を払わなくてよい。

29)即時:最大5個までジャムを作れる。

30)ジャムを作った時には、その場でそれを売れる。

31)アクションスペース:最大4個までジャムを作れる。自分だけ使える。

32)ジャムを売るとき、売価を1マス高いとみなせる。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 13経験あり
  • 4お気に入り
  • 6持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルフルティコラ
原題・英題表記Frutticola
参加人数2人~4人(45分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2021年~
参考価格7,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿