マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分~80分
  • 13歳~
  • 2014年~
347名
0名
9ヶ月前
0

アラビアンナイトの世界を舞台に、マンカラで部族を操り、伝説の魔人を呼び出せ! さあ、買うべきか、買わざるべきか?


★ゲーム内容の確認

20211031zf01.jpg


1)テーマ

・年代:不明
・場所:アラビアンナイトの伝説の地・ナカラ
・プレイヤーの立場:ナカラを訪れた旅人
・目的:王の座につくこと。
・行うこと:
 ・5つの職業の人々を活用する。
 ・支配下の領地を増やす。
 ・魔人を呼び出し、力を借りる。
 ・貴重品・特産品・汎用品などの商品を集める。
 ・お金を使い、先手を取る。


2)ルール

○基本システム

・マンカラ方式のコマ移動。
・共通の場への建物設置。


○大まかな手順

1)ラウンド制。終了条件を満たすまで繰り返す。

2)プレイ順トラックにしたがい、手番をとる。

3)手番では、以下を順に行う。
 i)次のプレイ順の入札額を選び、コマを置く。
 ii)タイル1個を選び、マンカラ方式で人コマを移動する。
 iii)最後に置いた人コマの色に応じ、アクション実行する。
 iv)最後に置いたタイルの記載に応じ、アクション実行する。
 v)商品カードを売る。

4)全員が手番をとったら、ラウンド終了。

5)入札額の高い人から、次のプレイ順が先になる。

6)以下いずれかを満たしたら、ゲーム終了。
 ・誰かがラクダを使い果たす。
 ・ルールにしたがった人コマの移動ができない。


○勝敗

・得点の高い人が勝ち。以下の得点源がある。
 1)所持物品:現金、人コマ、魔人、商品
 2)タイル:自色ラクダを置いたタイル、木、宮殿


○アクション

・人コマによるアクション:
 a)黄・大臣:終了時の所有数の順位により得点。
 b)白・長老:魔人の取得などで消費。
 c)青・大工:現金の獲得。
 d)緑・商人:商品カードの取得。
 e)赤・殺し屋:人コマの除去。

・タイルによるアクション:
 a)オアシス:木を置く。
 b)村:宮殿を置く。
 c)市場:商品カードを買える。
 d)聖地:魔人カードを買える。


○特徴的な要素

・タイルの人コマを移動させることで、アクションを行う。
 ・タイル1枚を選び、すべての人コマを手に取る。
 ・隣接したタイルに一筆書きで、1個づつ人コマを置いていく。
 ・最後に置く人コマは、置くタイルにあるのと同じ色であること。
 ・最後に置いたのと同じ色の人コマすべてを入手できる。
 ・人コマの色に応じて、アクションを実行する。
 ・入手した人コマの数が多いほど、アクションの効果が強まる。

・タイルの所有により、終了時勝利点を得られる。
 ・人コマを取ってタイルが空になれば、そのタイルを所有できる。
 ・所有したタイルには、自色のラクダを置く。
 ・所有タイルに木・宮殿があると、追加得点になる。

・プレイ順はオークション方式。
 ・手番の最初に、入札額の書かれたマスからひとつを選ぶ。
 ・入札額が高いほど、次ラウンドで先の手番を取れる。

・魔人カードによる特殊効果がある。


★考察:「ファイブ・トライブス」の魅力と懸念点

◎魅力を感じた点

  • マンカラ方式。タイルから人コマを取って、隣のタイルに順次配置していくのは、作業として楽しそうだ。うまく最後のタイルの人コマを空にできたときは、達成感がありそう。
  • 魔人。22枚の魔人カードは、すべて内容が違う。終了時ボーナス点、常時効果、コスト消費して効果発動など、さまざま。魔人をうまく活用する作戦を考えるのは、面白そうだ。


◎懸念点

  • 長考になりそう。マンカラ方式での移動では、最後に置くタイルに、最後に置く人と同じ色の人があることが条件。この条件を満たすタイルを探すのに、時間がかかりそう。まず選択肢をフィルターして、その後、どれを選ぶかを決める手順になる。相当の長考になりそうだ。待っている間に考えても、移動の結果によって、その選択肢が消えてしまうことがある。その結果、再び長考が必要になってしまう。コマの移動については、運の要素がない。1手の重みが大きく、失敗したときのダメージが大きい。考えるだけ考えてしまいそうだ。プレイ時間が非常に長くなりそうで、心配。
  • ルール。人コマの色によるアクションの違い、僧侶カードによるボーナスなど、ルールの記憶が必要な処理が多い。説明書の参照が必要となり、スムーズなプレイができない懸念がある。
  • 直接攻撃。殺し屋は、他プレイヤーの手元にある人コマを除去することが可能。直接攻撃は、苦手だ。


★判定結果:「ファイブ・トライブス」は買うべきか?

 以上を踏まえて、「ファイブ・トライブス」を買うべきかどうか、判定しました。

 判定結果:うちには必要ない。

※今すぐ買う/ぜひ買いたい/うちには必要ない、の3段階評価。

 アラビアンナイトのちょっと怪しげな世界観と、マンカラでアクションをする独特のルールが魅力です。ただ、運の要素が少なく、ガチガチの長考ゲームになりそうなのが懸念です。入手性も悪いため、購入は見送ります。

 入手性・リプレイ性など、さらに詳しい検討は、以下ブログに書きました。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
ファイブ・トライブズ 完全日本語版
ファイブ・トライブズ 完全日本語版の通販
マンカラ方式でミープルを動かしてアクション! 5つの部族とユニークな魔人を駆使し、ナカラの地を収める王を目指せ
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 8,800(税込)
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 174興味あり
  • 395経験あり
  • 107お気に入り
  • 309持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿