マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2018年~

サンドキャッスルマツジョンさんのルール/インスト

66名
0名
4ヶ月前
0

全員同時進行で砂の城を作り、先にデッキを使い果たせば勝ち! どんなゲームか知りたい人むけ、ざっくりルール説明です。


1)テーマ

・年代:現代
・場所:海辺の砂浜
・プレイヤーの立場:休暇を楽しんでいたはずの人
・目的:手元の砂を使い果たし、巨大な砂の城をつくること。
・行うこと:
 ・手元の砂を使い、砂の城を大きくする。
 ・不要な砂を隣の人に押し付ける。


2)ルール

○基本システム

・個人ボードへのカード配置(効果の累積)。


○大まかな手順

※以下は基本ルール。毎ゲーム、ルールに変更がある。

1)全員が同じ構成のカードの山を持ってスタート。
2)手札として6枚を取る。
3)全員同時に、自分の手番を開始する。
4)手番では、以下を順に行う。
 ①緑エリアのアクションを行う。
 ②以下いずれかのアクションを選ぶ。
  a)赤エリアのアクションを行う。
  b)青エリアのアクションを行う。
 ③紫エリアのアクションを行う。
 ④手番中いつでも、黄色エリアのアクションを使える。
 ⑤手番中に手札が尽きたら、捨て札を混ぜ新たな山とする。
 ⑥全員が手番を終了したら、全員同時に次の手番に進む。
5)手番開始時に誰かの山が尽きたら、その手番でゲーム終了。

○勝敗

・残りカード枚数(手札+山+捨て札)が少ない人が勝ち。


○アクション

・緑エリア:手番開始時のアクション。
 ・初期アクション=カード2枚を引く。
 ・追加アクション=例)引ける枚数を増す。

・赤エリア:建設系のアクション。
 ・初期アクション=カード1枚を自分エリアに建設する。
 ・追加アクション=例)建設コストを減らす。

・青エリア:追加アクション。
 ・初期アクション=カード2枚を引く。
 ・追加アクション=例)引ける枚数を増やす。

・紫エリア:手番終了時のアクション。
 ・初期アクション=手札上限3枚まで。
 ・追加アクション=例)手札上限を増す。


○特徴的な要素

・カードを自分エリアに建設するには、コストが必要。
 ・必要コストは、カードに書かれた数字。
 ・払うコスト点は、カードを捨て札にして払う。
 ・通常カードは1点、コインカードは記載の点数になる。
 ・建設したカードは、アクションを追加/変更する。

・黄色カードの中には、不要カードを押し付けるものがある。
 ・押し付けるときは、自分と左隣の人の間に、カードを置く。
 ・全員の手番終了後、全員の間にカードがあるか確認する。
 ・あれば、全員がそのカードを自分の捨て札に加える。
 ・なければ、カードはそのまま残る。

・キャンペーン式。
 ・毎ゲーム、新たなカード3枚を加え、3枚を減らす。
 ・加える/減らすカードは、全員同じ。
 ・9ゲーム目まで、新たなカードが加わる。
 ・10ゲーム目からは、毎回3枚のカードを入れ替える。


【お知らせ】当方ブログでは、200タイトル以上のボードゲームについて、詳細レビューを書いています。ゲームの全体像・遊びやすさ・入手性などなど、次のボードゲーム選びの参考になる情報が満載! ぜひ一度、ご訪問ください。ませ。↓↓↓

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
サンドキャッスル
サンドキャッスルの通販
童心に返り、砂のお城を作りましょう......。誰よりも立派に! 懸命に! そして、大規模に!
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,960(税込)
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 103興味あり
  • 343経験あり
  • 44お気に入り
  • 246持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿