マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 30分~45分
  • 10歳~
  • 2018年~

エクスチェンジしれ〜さんのレビュー

52名 が参考
0名 がナイス
3ヶ月前

ニューヨーク証券取引所の創始者メンバーとなって株の売買をするゲームです。

まず各プレイヤーに実在の創始者のうち1人のカードが配られます。初期に所持している株や所持金が違います。余談ですが株のカウンターが凝っています(個人ボードにキューブを置くのではない)

3種類ある株は全て50$でスタートします。

1ラウンドにアクションの同時決定をフェーズ1〜3の3回行い、その後解決ステップで処理します。これを5ラウンド行って、最後にフェーズ3:株価介入を1回行い全ての株を売却して最もお金の多いプレイヤーの勝利。

フェーズ1:どの種類の株を売買するかを決める。

フェーズ2:買う/売ると株数を決める。※これは裏で出します。

フェーズ3:どれか1種類の株を一段階(10$)上げる/下げるのを決める(フェーズ1と違う株でもよい)

解決ステップ:まずイベントカードをめくります、それにより株価が変動するかもしれません(ラウンド中50$支払う事でイベントカードを見ることができます。見るならフェーズ1で見るのが良いでしょう、ただし所持金はロビイストも絡むので重要です)

次に全員のフェーズ3での株価介入を反映させます。

最後にフェーズ1とフェーズ2で指定した売買を行います。

ここで面白いのはバブルの存在です。イベントや株価介入の結果、上限を超えたり下限を下回った場合にバブルが弾け、上限オーバー→最安値/下限オーバー→最高値になります。

そのため最高値で売りたいけど他プレイヤーが上げてきそうだから自分は下げておこうといった心理戦になります。

ちなみに株価が上がって他の株を全て売っても買えない場合は脱落です。


株ゲームでありながら45分級とそこまで重くもなく6人まで出来るというのはメリット、とはいえ最低4人は欲しいでしょうか。国内で流通しないのが不思議なゲームです。版元がBicycle(たぶんトランプで有名なところ)だからですかね?


プレイさせてもらって面白かったので探していたのですが、日本では流通が無いようなので米国Amazonから輸入しました。送料込みで4,500円弱(2021/6/21時点)

ルールとイベントカードの日本語訳についてはWebで公開されているものを使用させていただきました。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
しれ〜
しれ〜
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 9経験あり
  • 2お気に入り
  • 5持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルエクスチェンジ
原題・英題表記Exchange
参加人数3人~6人(30分~45分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインエリック・シリーズ(Eric Sillies)
アートワーク未登録
関連企業/団体ゲームズ・バイ・バイシクル(Games by Bicycle)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

しれ〜さんの投稿

会員の新しい投稿