マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 40分~80分
  • 13歳~
  • 2018年~

エバーデールマツジョンさんのルール/インスト

233名
0名
10ヶ月前
0

立体樹木が派手な動物楽園ワカプレ。冬が来る前に、にぎやかな町を作ろう! どんなゲームか知りたい人むけの、ざっくりルール説明です。

画像出典:Starling Games; Everdell 英語版ルールブック


1)テーマ

・年代:動物たちの世界
・場所:エバーデールの谷
・プレイヤーの立場:動物
・目的:新しい土地に町を作ること。
・行うこと:
 ・果物や資材を収集する。
 ・果物を使い、仲間を集める。
 ・資材を使い、建物を作る。
 ・遠地に旅に出る。


2)ルール

○基本システム

・ワーカープレイスメント。
・個人エリアへのカード設置(効果の累積)。


○主要物品

・共通ボード:
 ・アクションマス:各人のワーカーを置く。
 ・売場:資源・カードが置かれる。
 ・樹木:イベントカード・追加ワーカーが置かれる。

・個人エリア:
 ・ワーカー:共通ボードに置いてアクション。
 ・カード :手札→個人エリアに置いて効果発動。

・資源:小枝・樹脂・小石・果実。


○大まかな手順

1)開始プレイヤーから、時計まわりに手番を取る。
 ・開始プレイヤー:いちばん謙虚な人。

2)手番では、以下いずれかを行う。
 a)ワーカーを置いてアクション。
 b)手札または場のカードを有効化する。
 c)次の季節に進む。ワーカーを手元に戻す。

3)冬・春・夏・秋を終えた人は、ゲームから抜ける。

4)全員が秋までを終えたら、ゲーム終了。


○勝敗

・勝利点が高い人が勝ち。得点源には、以下がある。すべて終了時に集計。
 1)ゲーム中の得点:VPチップ。
 2)終了時の得点:有効化したカード、旅トラック、イベント達成など。

○アクション

a)森の各地:場所ごとに所定の資源を得る。
b)天国:カードを捨て、資源を得る。
c)旅:カードを捨て、勝利点を得る。
d)イベント:イベントカードの要求を達成する。
e)建物カード:カードの効果を得る。


○カード

a)旅人:即時効果。
b)生産:即時効果。春・秋の開始時に再発動。
c)場所:ワーカーによるアクション。
d)管理:カード使用に関する永続効果。
e)資産:終了時、条件充足による加点。


○特徴的な要素

・円形のメインボードと、立体の大樹モデルがある。
 ・メインボード:アクションスペースと、カード売場。
 ・大樹モデル:追加ワーカーとイベントカードの置場。

・冬・春・夏・秋のラウンドがある。
 ・ラウンド終了のタイミングは、プレイヤーごとに決める。
 ・ラウンド終了した人だけが、先に次ラウンドに進む。
 ・ラウンド終了していない人は、前ラウンドを続ける。
 ・次ラウンド開始時は、新たなワーカーを得る。
 ・秋まで終えた人から、先にゲーム終了になる。

・手元にカードを並べて、町を作る。
 ・カードは手札か、売場から有効化する。
 ・有効化には、カード記載の資源が必要。
 ・有効化できるカードは1人15枚まで。
 ・他プレイヤーが使えるアクションマスを持つものもある。 


◎ゲームの魅力(外部ブログ)


この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 1062興味あり
  • 1698経験あり
  • 750お気に入り
  • 1298持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿