マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人用
  • 20分~30分
  • 2006年~

百科審議官とーせさんのレビュー

106名 が参考
0名 がナイス
約1ヶ月前

3人揃ったら必ずやりたいゲーム!!

ルールはとても簡単で基本的には誰でもできるのに

何とも悩ましく、頑張れば解ける問題を解く楽しさがあります。(中学生の数学的な)

1人1つみんなには内緒の自分のテーマを決める。

例えば

A君は「濁点がつく」

Bさんは「食べ物」

Cちゃんは「赤いモノがある」

だとして

A君(手番プレイヤー)は誰に当てはまる言葉を考えるかを宣言します。

例えば

「AさんとCちゃんに当てはまる言葉を考えます」

1人1つずつ言葉を考え結果発表

Aさん「バナナ」

Bさん「ミッキーマウス」

Cちゃん「リボン」

この場合

バナナはAとBに該当するので不正解

ミッキーマウスはどれにも当てはまらないので不正解

リボンはAとCに当てはまるので正解

というようにお題を予想し、当てることで得点を稼ぎます。

ここで大事なのはお互いがお互いの「テーマ」を直接知ることはできませんが言葉からヒントを得られるということ。今回「バナナ」は不正解でしたが、AとBに当てはまったという結果はずっと残り続けるので何となく「テーマ」を絞ることができるということです。

これをゲーム終了まで繰り返し最も多く正解できた人が勝ちになります。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
皇帝
とーせ
とーせ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 76興味あり
  • 310経験あり
  • 56お気に入り
  • 149持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力10
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル百科審議官
原題・英題表記Encyclopaedist
参加人数3人用(20分~30分)
対象年齢未登録
発売時期2006年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン千石 一郎(Ichiro Sengoku)
アートワーク未登録
関連企業/団体ジョゼデザイン(Josee Design)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

とーせさんの投稿

会員の新しい投稿