マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2008年~

ドミニオンマツジョンさんのレビュー

399名
1名
12ヶ月前
0

自分だけのカードの山を強化して、領土を豊かにせよ! 戦略的カードゲーム:宝石の煌き・ドミニオン・センチュリー・世界の7不思議の4件を、比較検討します。


比較物件

1)宝石の煌き(ほうせきのきらめき、スプレンダー)
2)ドミニオン
3)センチュリー:スパイスロード
4)世界の七不思議(セブン・ワンダー)


内容:ドミニオン

 領主となり、土地を広く豊かにするのが目的。2~4人用、約30分、14歳以上。使用物品は、カードのみです。自分専用の山札からカードを引く、いわゆる「デッキビルディング」というシステムのゲームです。

 大まかな手順は以下:

1)全員、同じ構成のカードの山(デッキ)を持ってスタート。

2)開始プレイヤーから、時計回りで手番を取る。

3)手番では、以下を順に行う。
 i)行動:手持ちカード1枚を出し、効果を実行する。
 ii)購入:カードを所定数払い、売場のカードを得る。
  ・得たカードは、捨て札になる。
 iii)整理:自分の山から、手札を5枚に補充する。

4)山が尽きたら、捨て札を混ぜ、新たな山にする。

5)売場の所定の山が枯渇したら、ゲーム終了。

6)カードの点数を合計し、いちばん高い人が勝ち。 


所感:魅力と懸念点

<良さそうなところ>

  • 特にピンと来るところがない。ちょっと面倒くさそう。

<いまひとつのところ>

  • 絵柄とテーマ。カードが暗い雰囲気。カードを得ることで領地を広げるのだが、目の前にカードが並んでいくのでなく、得たカードはデッキに戻ってしまう。自分がどれだけ成長したか、達成感を得にくい気がする。
  • 言語依存。カードに文字記載が多い。読まないと効果が分からないカードも多そう。漢字が読めない子供(長男7歳、次男5歳)には、遊びにくいだろう。
  • 使用カード。いろいろなカードを分別して並べる必要があり、準備や片付けが面倒そう。
  • 価格。カードだけなのに、定価4950円(実売約4000円)。この内容であれば、2500円くらいかなあ。


 今回の候補の中では、ほどよい運要素があり、ライトに楽しめそうな「センチュリー:スパイスロード」が一歩リードです。


さらに詳しい比較検討は、以下ブログに書きました。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
ENGLISH ONLY CAFE
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 1133興味あり
  • 4970経験あり
  • 1895お気に入り
  • 3071持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿