マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 13歳~
  • 2008年~

ドミニオン:繁栄赤い狐さんのレビュー

116名 が参考
0名 がナイス
30日前

 なんか持ち上げられすぎてるイメージがある拡張。効果は単純で強いカードが多い。この拡張では、属州と金貨の上位カード「植民地」「白金貨」、勝利点トークン、コスト7以上のアクションカード、などが追加されます。個人的には、好きでも嫌いでもない感じ。優先度は高くない。

 比較的効果が単純で理解しやすく、カード強いので一つ目の拡張におすすめされています。ただ、いつも思うんですが、ドミニオンの拡張を買おうと思う人はそれなりに基本版をやりこんでいるはずです。基本のコンボに飽るくらいなはずなのに、このコンボの多様性が増えないこの拡張を買う意味があるのかと。僕はドミニオンはコンボにこそその楽しさが集約されている(もちろんステロも面白い) と思うのですが、この拡張のカードは既存のカードのスケールを大きくしただけなのです。だから既存のコンボルートから外れたことができない。ゲームが大味になるだけ。これがあまり僕が繁栄を優先して買わない理由です。

 次に思うことを書いていきます。一つ目。香具師が嫌い。このゲームで1、2を争うほどの嫌いさ。拷問人より嫌いかもしれない。二つ目。ならず者強すぎ。これがサプライにあって村があったら絶対コンボ組むわ。属州オワコン化。三つ目。実はそれなりに丸いカードもある。労働者の村、借金、記念碑など。最後。鉱山が輝ける場がここにある。

 二段落目に長々と書きましたが、要はこれを買うならほかの拡張、例えば少し難易度が高い冒険、帝国あたりを買ったほうがいいのではということです。コスパもいいほうではないしね。別につまらないわけではないので、まだ単純なので遊んでいたいという人にはいいかもしれません。一個人としてこんな意見もあるよって感じでした。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
皇帝
赤い狐
赤い狐
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 176興味あり
  • 990経験あり
  • 277お気に入り
  • 1026持ってる
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力17
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルドミニオン:繁栄
原題・英題表記Dominion: Prosperity
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2008年~
参考価格4,860円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿