マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分前後
  • 10歳~
  • 2017年~

ダイスフォージDさんのレビュー

211
名に参考にされています
2018年06月20日 11時16分

ダイスの面に応じた3種類の資源を得て、それらの資源を用いて特殊能力や勝利点のカードを購入していくゲーム。

3種類の資源の内、2種類は特殊能力や勝利点のカードを購入するために使用するのですが、残る1つは資源を得るダイスのダイス面を購入するために使用するのが特徴。

カードの特殊能力は資源を保有できる上限を増やしたり、任意の資源を手に入れたり、追加でダイスを振って資源を得たり、特殊なダイス面を入手したり、と様々。

基本的には「ダイス面を購入→ダイス面から得た資源で特殊能力カードを購入→ダイス面と特殊能力を駆使して貯めた資源で高得点のカードを購入」という流れになりますが、3種類の資源のどれを重視していくかなど勝ち筋が複数あるのと、資源の入手がダイス頼みなので思ったように資源が溜まらなかったりと、毎プレイごとに違った展開になるのが面白いところです。

付け替えるダイス面&カード、とコンポーネントが多いのですが、セットアップ&プレイがしやすいように工夫されていて、付け替えるダイス面置き場が内箱の上に内箱のトークン入れスペースを塞がない位置に被さり、ゲームボードのカード置き場にはカードサイズの凹みがありその部分のイラストがボードとカードとで続いていることでどのカードをどこに置くのかが一目で分かるようになっているのが良いですね。

全員で同時にダイスを振るタイミングが多いのですが、各人が手元で振ることになり、ダイストレイが人数分欲しくなりますし、ソロゲー感が強くなってしまうので、ダイスの本体部分のカラーもプレイヤーカラー別に4色用意されて中央で同時に振ることができるとより良かったのではと感じました。

ダイス面の付け替え作業のための時間が長めで、ここがこのゲームの面白いところではあるのですが、実プレイに比べBGAでのプレイが非常に快適なのは複雑な気持ちですね。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Dさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 146興味あり
  • 506経験あり
  • 160お気に入り
  • 288持ってる
プレイ感の評価
運・確率26
戦略・判断力24
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見25
作品データ
タイトルダイスフォージ
原題・英題表記Dice Forge
参加人数2人~4人(40分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格6,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Dさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク