マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2021年~

クリーチャー・コンフォートマツジョンさんのレビュー

242名
0名
10ヶ月前
0

注目度10/10点。動物たちが冬支度をする、ほのぼのワカプレ。らしい。さあ、買うべきか、買わざるべきか?


★前提条件

・遊ぶ相手は、家族(妻、娘10歳、長男7歳、次男5歳)。
・長い期間、繰り返し遊びたい。
・我が家はお金がない。本当に買う必要があるかどうか、厳選したい。


★ゲーム内容の確認
20211014zc01.jpg


1)テーマ

・年代:不明
・場所:動物たちの村
・プレイヤーの立場:動物
・目的:冬に備えて準備をすること。
・行うこと:
 ・冬支度のレシピを入手する。
 ・材料を集め、冬支度の品々を作る。
 ・能力増強のための設備を入手する。


2)ルール

 以下、英語語版マニュアル(KTBG、2021年版)を参照した情報。

詳細な和訳ルールは、以下に書きました(ボドゲーマ内)。

https://bodoge.hoobby.net/games/creature-comforts/instructions/29679


○大まかな手順

1)ラウンド制。全8ラウンド。

2)毎ラウンド、訪問者カードによる効果が発生。

3)全員同時に、以下を行う。
 i)自色のサイコロ2個を振る。
 ii)アクションスペースにワーカーを配置する。

4)開始プレイヤーは、共用サイコロ4個を振る。

5)開始プレイヤーから順に、手番をとる。

6)手番では、以下を順に行う。
 i)サイコロ6個をワーカーに割り当てる。
 ii)各ワーカーのアクションを実行する。
 iii)材料を使い、冬支度カードを作る。
 iv)共用サイコロを、出目を変えずに戻す。

7)時計回りに、各人が1回ずつ手番を取る。

8)次ラウンドの準備をして、同様に繰り返す。

9)8ラウンドを終えたら、ゲーム終了。


○勝敗

・勝利点が高い人が勝ち。得点源には、以下がある。
 1)冬支度カード:カード自体の点数と、条件によるボーナス点。
 2)設備カード:カード自体の点数と、条件によるボーナス点。
 3)その他物品:家コマの使用数、残った資源など。


○アクション

・ワーカープレイスメント方式。ワーカーとサイコロを置いて実行する。
a)谷:資源入手。内容は毎ラウンド変化する。
b)川:資源入手。必要な出目は毎ラウンド変化。
c)ふくろうの家:冬支度カードを入手。
d)工房:設備カードを入手。
e)宿屋:毎ラウンド変化する訪問者の効果を使用。
f)市場:資源を交換できる。
g)共有地:設備カードで追加されるアクション。


○特徴的な要素

・ワーカー+サイコロでアクション実行する。
 ・ワーカーは全員同時に配置する。
 ・他プレイヤーがいるマスにも、ワーカー配置できる。
 ・各スペースの実行には、指定の出目のサイコロが必要。
 ・サイコロは計6個。2個は個人別、4個は共用。
 ・個人別サイコロ2個は、ワーカー配置前に振る。
 ・共用サイコロ4個は、ワーカー配置後に振る。
 ・共用サイコロの出目は、全員同じものを使う。
 ・必要出目には、複数個の連番、同じ数字、などもある。

・ラウンドごとに、盤面が変化する。
 ・訪問者カード:各種イベントとアクションスペースを与える。
 ・谷カード:毎ラウンド、資源の内容・必要出目が変化する。
 ・川タイル:毎ラウンド、資源入手の必要出目が変化する。

・主な得点源は、冬支度カード。
 ・手札として入手し、材料を集めたら場に出せる。終了時得点。
 ・カードの組合せなどで、ボーナス点が得られるものもある。

・永続効果を与える設備カードがある。
 ・設備カードには、全員が使えるアクションスペースもある。


★考察:「クリーチャー・コンフォート」の魅力と懸念点

◎魅力を感じた点

  • テーマ。冬支度という、ほのぼのとしたテーマ。各物品のカードは、暖かさを感じるイラストで、ぜひ作ってコレクションしたいと感じさせる。TVゲーム「あつもり(あつまれ!動物の森)」のクラフトと似たような感じで、自分だけの冬支度を楽しめるのでは。
  • システム。ワーカープレイスメントなのに、他プレイヤーと同じ場所に置ける。自分のやりたいことができるので、ストレスが溜まることがなさそう。子供たちとも、安心して遊べるだろう。サイコロの出目を使うが、2個は既知、4個は未知の状態で、ワーカーを配置する。確実にできるアクションを選ぶか、いちかばちかで強力なアクションを狙うか、じっくりと楽しめそうだ。(可能なアクションを設定し、サイコロを割り当てる手順は、「ティーフェンタールの酒場」などに似ているかも。)


◎懸念点

  • プレイ時間。手番では、すべてのサイコロの配置と、アクションの実行を、まとめて行う。1手番が長くなりそう。45分では、おそらく終わらないのでは。手番待ちの間、子供たちが集中力を切らさないか、心配。
  • 物品。キックスターター版にある、動物の形をしたワーカーや、各資源の木製コマが魅力的だ。しかし、製品版では、ワーカーは通常の人型、各資源は紙製チップとなる可能性があるらしい。ゲームの雰囲気が壊れないか心配。特にワーカーは、動物の形でないと、動物たちの冬支度、というテーマ性が、薄れてしまうのではないか。
  • 言語依存。カードの効果の記載が、文字を読まないと分からない。仮に日本語版が発売されたとしても、漢字を読み切れない子供(長男7歳、次男5歳)には、遊びにくいだろう。


★判定結果:「クリーチャー・コンフォート」は買うべきか?

 以上を踏まえて、「クリーチャー・コンフォート」を買うべきかどうか、判定しました。

 判定結果:気になる。

※ぜひ買いたい/気になる/うちには必要ない、の3段階評価。


冬支度というほのぼのとしたテーマと、暖かみのあるイラスト。ワーカープレイスメントながら他者との干渉が緩く、じっくり自分のしたいことができそう。たいへん魅力的な内容で、ぜひ遊んでみたいゲームです。(ただ、キックスターター限定のため、当面は様子見とします。)


遊びやすさ・入手性など、さらに詳しいレビューは、以下ブログに書いています。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 31興味あり
  • 37経験あり
  • 13お気に入り
  • 30持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿