マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分~45分
  • 8歳~
  • 2017年~

センチュリー:スパイスロードマツジョンさんのレビュー

390名
0名
12ヶ月前
0

10/10点。カードをうまく組み合わせ、必要なスパイスを集めよう! 戦略的カードゲーム:宝石の煌き・ドミニオン・世界の7不思議との優劣を、比較検討します。


比較物件

1)宝石の煌き(ほうせきのきらめき、スプレンダー)
2)ドミニオン
3)センチュリー:スパイスロード
4)世界の七不思議(セブン・ワンダー)


内容:センチュリー:スパイスロード

 商人となって、さまざまなスパイスを集め、売上を競うゲーム。2~5人用、30~45分、9歳以上。カードと木製キューブを使い、キューブ置場の皿、金属製コインが付属します。カードを使ってスパイスを取得・交換して、目的カード記載の組合せを集めます。

 大まかな手順は以下:

1)全員、同じ構成のカードを手札に持ってスタート。

2)開始プレイヤーから、時計回りで手番を取る。

3)手番では、以下いずれかを行う。
 a)カードを出し、効果を使用する。以下がある。
  ・所定の種類・数のスパイスを得る。
  ・別のスパイスと交換する。
 b)スパイスを払い、売場のカードを手札に加える。
 c)使ったカードを手札に戻す。
 d)目標カードの指定スパイスを払い、目標カードを得る。

4)誰かが目標カードを所定数集めたら、ゲーム終了。
 ・目標カードの一部は、追加でコインをもらえる。

5)目標カードとコインの点を合計し、いちばん高い人が勝ち。


所感:魅力と懸念点

<良さそうなところ>

  • テーマと絵柄。スパイスを交換して目的の組合せを集める、というのが分かりやすい。絵柄も雰囲気があってよい。同内容でファンタジー世界がテーマの「センチュリー:ゴーレム」も、子供たちにウケが良さそうだ。
  • 使用物品。4種類のスパイスを示すキューブと、それを置く皿がある。そこからスパイスを取ったり、交換したりするのは、作業として楽しそうだ。金属製のコインもあり、見映えがよい。
  • 手札の使い方。デッキからランダムに引かれるのでなく、すべてが手札に戻る方式。どのカードをどの順番で使うか、作戦を立てやすそう。作戦どおりにプレイできるので、ストレスが少ないだろう。
  • 運要素。売場に出るカードは、強さに差があるが、基本的に価格の差はない(カードの内容によらず、左のカードほど安い)。運によっては、強いカードを安価で入手できるかもしれない。大人と子供で遊んでも、緊迫した戦いになりそうだ。

<いまひとつのところ>

  • 価格。カード主体の内容だが、定価5280円(実売約4000円)。もう一息、3000円台なら試してみたいところ。


 今回の候補の中では、ほどよい運要素があり、ライトに楽しめそうな「センチュリー:スパイスロード」が一歩リードです。

※この検討の後、同内容で絵柄の違う「センチュリー:ゴーレム」を買いました。期待通りの面白さです。


さらに詳しい比較検討は、以下ブログに書きました。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
センチュリー:スパイスロード
センチュリー:スパイスロードの通販
スパイスをやりくりしながら拡大再生産!シリーズ化が発表されています。
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 5,280(税込)
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 519興味あり
  • 2135経験あり
  • 546お気に入り
  • 926持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿