マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~9人
  • 60分~90分
  • 10歳~
  • 1991年~

ブレーキング・アウェイDさんのレビュー

118
名に参考にされています
2018年07月04日 10時47分

紙に記入した体力で進行する自転車レースゲーム。

自転車レースのボードゲームはいろいろとあるものの、大抵はロードレースが題材な中、珍しいトラックレースもの。

1プレイヤー4選手のチームを担当し、全100マスのレースで、33マス目と73マス目のスプリントライン、100マス目のフィニッシュラインの3ヶ所で上位8選手に与えられる勝利ポイントの合計で勝敗を競います。

各選手ごとに持っている3つ(もしくは4つ)の移動力から1つを選んで移動し、使用した移動力は無くなって、代わりにそのラウンドのポジションに応じた新しい移動力が手に入るという形。
(例えば、あるラウンドで移動力[3/5/6]を持っていて、5マス移動して8人の集団の最後尾でラウンドを終了すると、次のラウンドの移動力は[3/10/6]になります。)

新しい移動力は「属する集団の中で自分の前に居る選手の数+3」なので、集団の先頭に居る場合には3、集団の後ろに居るほど足を溜められて有利。
とはいえ、1マスでも間が空いてしまうと風除けの効果を得られず、一度千切れると先行集団に戻るのはほとんど不可能なため、時に相手チームとも協力しつつ、時に味方も犠牲にして、と自転車レースの戦術がよく再現されています。

ランダム要素は無く、コースも1つのみですが、各プレイヤーの戦術が絡み合って、毎回異なるレース展開になり、何度でも楽しめる良いゲームですね。

A3サイズほどの40マスのボードに、5人プレイ時20個のコマが置かれ、ひとマスに複数のコマが入ることも多々ある中、コマの数字が見にくいという視認性の問題が最大の難点。
ボードをA2サイズに拡大コピーして使用したり、コマにシールなどで印を付けて視認性を高めるのがおすすめです。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
Dさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 18興味あり
  • 55経験あり
  • 11お気に入り
  • 57持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルブレーキング・アウェイ
原題・英題表記Breaking Away
参加人数2人~9人(60分~90分)
対象年齢10歳から
発売時期1991年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Dさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク