マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~2人
  • 10分~30分
  • 15歳~
  • 2022年~

ブラッドリコール赤い狐さんのレビュー

225名
10名
0
13日前

 めっちゃかっこよくて、めっちゃ楽しいカードゲーム、「BLOOD RECALL」のレビュー!

 以下は、このゲームの主な特徴です。

  1. フレーバーがかっこいい
  2. デザインが最高
  3. ダメージがリソースに⁉ 速攻デッキビルディング
  4. ソロも楽しい

 じゃ、上のから順に説明します。


1 フレーバーがかっこいい

注意:ここは僕の語彙力じゃ正確に説明できないので、超かっこいいホームページを見ると解りやすいと思います。

 プレイヤーはリコーラーと呼ばれる正義のヒーローみたいなのになります。リコーラーは先祖代々、神話的狂気と呼ばれる化け物たちと戦ってきました。リコーラーは血と引き換えに過去のリコーラーの記憶を想起でき、彼らの能力を継承できます。(相当端折った)
 こんなストーリー。厨二っぽい感じ最高。


2 デザインが最高

 世界観に則ったカードデザインもまた魅力の一つです。見ればわかる。個人的に好みのデザインはカードの裏面と斬撃(白いカード)です。

 さらに、世界観やストーリーに沿ったフレーバーテキストも最高です。
(紫、灰、アポイタカラのフレーバーテキストが個人的に好み。)

(写真下手で、すいません)

箱からもうかっこいい

アーツカード(かっこいい)
カードの裏面(かっこいい)


3 ダメージがリソースに⁉ 速攻デッキビルディング

 次はゲームシステムです。20ある相手のライフを0にしたら勝ちです。

 最初に自分の武器(人器)とそれに対応する必殺を選びます。その後、初期デッキを受け取ってゲームスタート。

 自分のターンでは、手札にあるカードをすべて使用して場のカードを購入します。(ドミニオンを思い浮かべてください)購入できるカード(ドミニオンでいうところのサプライ)はコストごとに5個の山に分かれています。その山のトップだけを購入することができます。トップ以外のカードは裏向きです。そして、購入したカードは即座に使用できます。よって、ゲームスピードが速くなります。

 お互い1ターンずつ行ったら決戦(血戦)です。カードにはそれぞれ攻撃力が設定されているので、使用したカードの攻撃力を合計しより小さいほうが攻撃力の差分ダメージを受けます。(例:自分の攻撃力3相手の攻撃力8の場合、自分が5ダメージ受けます。)

 ここからが肝です。受けたダメージはリソースとして使用できます。例えば、前のターン自分が10ダメージ受けていたとすると、次のターン自分は+10金スタートみたいな感じです。これにより、相手がギリギリ死なないくらいのダメージを与えてしまうと、次の相手のターンが強力になったりします。てか、そのまま負けます。

 また、プレイヤーは武器によって毎ターン自傷することができます。武器によって自傷時効果がある&自傷のダメージはリソースになるので、プレイヤーは基本毎ターン自傷します。

 さらに、デッキビルディング系で重要な圧縮が簡単にできるルールになっているのこともポイントです最初に配られるデッキは、斬撃4枚赤血6枚という弱いデッキ構成になっています。これを圧縮したい。
 このゲーム同じカード二枚で上位のカードに強化できます。圧縮と強化を兼ねるので強い、楽しい。(例:攻撃力1の斬撃2枚を、攻撃力3の斬撃一閃に交換できます。)一応制限はあります。基本的に1ターンに一回くらいしかできないようになってます。
 
 これらのルールにより、お互いのライフがどんどん削れます。数ターンたてば、お互い瀕死の状態になります。ゲームのテンポがよいので何回もやりたくなります。サプライのランダム性と武器の選択によりリプレイ性も確保されます。


4 ソロも楽しい

 おまけみたいな感じでついてますが、デュエルモードに負けず劣らず楽しいです。ストーリーモードみたいな。クトゥルフ神話モチーフの神話的狂気という敵を倒します。敵はそれぞれ過去のリコーラー達と戦っているので、そのストーリーを思い浮かべながらやると、こいつだけは倒さなきゃ、みたいな義務感みたいのが出てきて楽しいです。
 神話的狂気(かっこいい)

 プレイ中自分のデッキも強くなりますが、敵のデッキも強くなります。一枚だけ相手のデッキに強いカード(終焉)が入っていてそれを引かれたときにどう対処するか、が大事です。
 6体の神話的狂気に6段階の難易度があります。全武器で全部を倒すだけでも結構ボリュームがあります。なお、とある武器を使うとだいたい楽に倒せます。何なら運も絡みますがライフ半分縛りで、最高難易度の6体全部連戦でも倒せます。

 ちなみに最高レベルにした敵との戦闘は、下手すると自分のデッキよりも敵のデッキの成長スピードのほうが速くなって、4ターン目に15ダメージとか余裕で食らいます。そのまま負けます。

 あと、敵がかっこいいです。クァチルウタウスはストーリー&過去のリコーラー達込みでこのゲームで一番好きかもしれない。ホームページの神話的狂気のページは読んでるだけでわくわくしてくるので是非読んでみてください。


 

 なんか全体的にかっこいいしか言ってないレビューになってしまいました。でも、かっこよくて死ぬほど面白いゲームがあるならやるしかないよなぁ。僕はこのゲームが部屋に置いてあるだけで、そこから幸せが流れ出てくるかのように感じくらいには大好きです。今は残念ながら入手困難ですが機会があったらやってみてください。はまりますよ、このゲームに。

この投稿に10名がナイス!しました
ナイス!
闇の 戦士
ばんけ
盤上電 遊多郎
瀬戸夏希
午後くま
南斗レイ
オオタユウ
Sato39
勇者
赤い狐
赤い狐
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 25興味あり
  • 13経験あり
  • 11お気に入り
  • 30持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

赤い狐さんの投稿

会員の新しい投稿