マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2016年~

ことりファイト!dodoさんのレビュー

345
名に参考にされています
2018年12月26日 12時48分

可愛すぎる小鳥たちのイラストにほっこり。

ただしそれに見惚れている余裕はまったくない。

私が知る限り、このような脳みその使い方を要求されるゲームは他に覚えがない。


ルールは至って簡単、手札から1枚を場に出して配置するだけ。それで何をするかも簡単で、基本的には自分の獲得したい(応援したい)種類の小鳥の数(1種類につき1~7の7枚)を増やしていくだけ。

しかし初めてプレイして愕然としたのが、「獲得したい種類の小鳥1羽は、一番最後まで使わずに手元に残しておかないといけない」という点。

舐めてプレイしていると、「残りの手札はこれとこれとこれと…だからこれをここに出してこれはあそこに…」とまぁ適当に計画するわけです。そしてだいたい場の点数が読めてきて「勝ったな」そう思ってすぐに、私のようなドジな大人は気づきます。「計画通りにこの小鳥の数を増やすには、最後の小鳥を手札から吐き出さないといけない」ことに…。

なぜか「最後まで使わずに残さなければならない」という点がすっぽり頭から抜け落ちている。

私(おっさん)は愛くるしいシマエナガを応援しているのに、手札の最後のシマエナガを森に放たなければシマエナガは勝てない…という状況に陥るのです。

結果、私の手元から離れ、大空を飛び、梢高い木々でさえずるシマエナガをただ呆然と見上げる負け犬になります。

アホだとお思いでしょうが、これは誰にも起こり得るんです。

これが可愛い小鳥のマジックだと思います。


思考性  ★★★★★★★★☆☆  

ジレンマ  ★★★★★★★★★☆  

ギャンブル性  ★★☆☆☆☆☆☆☆☆  

コンポーネント  ★★★★★★★★☆☆  

テーマ ★★★★★★★★☆☆  

総合評価  ★★★★★★★★★☆


お気に入りの点

・普段使わない脳の奥が刺激されるルール

・小鳥のイラスト


いまいちな点

・ふくろう強すぎ(なので抜いてやってます)

5
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ヴェスパ
  • 黄金マリー
  • 瀧ながれ
  • 赤い花
  • まつなが
ことりファイト!
ことりファイト!の通販
可愛い顔して、ことりたちは縄張り争いに必死!?
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,500(税込)
dodoさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 99興味あり
  • 244経験あり
  • 34お気に入り
  • 177持ってる
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力15
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見13
作品データ
タイトルことりファイト!
原題・英題表記Birdie Fight
参加人数1人~4人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザインゆお(Yuo)
アートワークことり 寧子(Neiko Kotori)
関連企業/団体こっち屋(Kocchiya)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

dodoさんの投稿

会員の新しい投稿