マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~120分
  • 14歳~
  • 2019年~

バラージマツジョンさんのレビュー

243名
1名
6ヶ月前
0

ワカプレ×陣取りでダム建設、水流ギミックで水力発電の覇権を競う! さあ、買うべきか、買わざるべきか?



★ゲーム内容の確認
20211119zb01.jpg


1)テーマ

・年代:架空の1922年
・場所:ヨーロッパ・アルプスの山地
・プレイヤーの立場:電力会社の経営者
・目的:水力発電所の開発競争に勝つこと。
・行うこと:
 ・ダム・取水塔・発電所を建設する。
 ・水力発電を行い、電力を供給する。
 ・電力供給の契約を満たす。
 ・必要な建機・技術を確保する。


2)ルール

 サマリーでない、詳細な和訳ルールは、以下に書きました(ボードゲーム情報サイト「ボドゲーマ」内)。
https://bodoge.hoobby.net/games/barrage/instructions/30257


○基本システム

・ワーカープレイスメント。
・共通ボードへの建物配置・ネットワーク構築。


○大まかな手順

1)ラウンド制。全5ラウンド。
2)水源に水をセットする。各自の収入を得る。
3)順番トラックの順に、手番を取る。以下を行う。
  i)ワーカー1人を、スペースに置く。
  ii)そのスペースのアクションを実行する。
4)全員がワーカーを使い果たすまで、何周も繰り返す。
5)水源から、水を下流に流す。
6)そのラウンドの発電量に応じ、ボーナスを得る。
7)発電量が少ない人ほど、手番が先に更新される。
8)ボードをリセットして、次ラウンドへ。
9)5ラウンドが終了したら、ゲーム終了。


○勝敗

・勝利点が高い人が勝ち。得点源には、以下がある。
 1)ゲーム中の得点:契約の充足、発電量に応じたボーナスなど。
 2)終了時得点:目標タイルの達成、所持品など。


○アクション

 ワーカープレイスメント方式で、アクションを実行する。
a)建設:ダム・取水塔・発電所を建てる。
b)発電:ダム・取水塔・発電所を使い、発電する。
c)水源:水源に水を追加する。
d)銀行:現金を得る。
e)工場:ホイールを回す。
f)建機:建機を買う。
g)契約:契約タイルを得る。
h)特許:技術タイルを得る。


○特徴的な要素

・個人ボードの構造物コマを、共通ボード上に建設する。

・水力発電により、発電ができる。
 ・連結されたダム・取水塔・発電所が必要。
 ・ダムには、水が置かれていることが必要。
 ・ダム・発電所は、自分のものが必要。
 ・取水塔は、利用料を払えば、他人のものも使える。
 ・ダムを増築すると、溜められる水を増やせる。
 ・使った水・あふれた水は、下流に流れる。

・毎ラウンドの発電量に応じて、ボーナスをもらえる。

・建設には、コストとして技術タイル・建機コマが必要。
 ・建設のときは、ホイールの1区画に、技術・建機を置く。
 ・建設または工場アクションで、ホイールを回せる。
 ・ホイールが1周すると、技術・建機が手元に戻る。


★考察:「バラージ」の魅力と懸念点

◎魅力を感じた点

  • 水の動き。源流から1個ずつ流れ、ダムで止まり、あふれれば下流に流れる。ダムの水は水力発電に使うことができて、その水はパイプラインに沿って動く。一番下まで行ったら、ゲームから取り除かれる。ラウンド開始時には、源流から新たな水が出る。水の循環を再現していて、非常におもしろいギミックだ。ボード上を、水コマを動かす作業が楽しそう。
  • 建物の配置。発電には、自分のダムと発電所が必要だが、取水塔(パイプ)は、他者のものを借りられる。どのように各建物を配置するか、悩ましい。さらに、水がダムに来ないと、発電ができない。ダムの水の取り合い、かけひきを、悩ましく楽しめそう。


◎懸念点

  • ワカプレ+陣取り。ただでさえ「早取り」のワーカープレイスメントなのに、建物を置く土地も早取りである。2重の苦しみがありそうだ。特に建物は、陣取り的な作戦立てになり、他プレイヤーの妨害も発生する。子供たち(娘10歳、長男7歳、次男5歳)は、自分たちの行動を邪魔されるのが好きでない。ゲームが成立しないかもしれない。
  • プレイ時間。ワカプレで悩み、陣取りで悩む。リソースも、技術タイル+建機がホイールを1周するまで再使用できない、というトリッキーなもの。考えることが多すぎそうだ。長考族がそろう我が家では、長考が頻発して待ち時間が多くなり、途中で飽きてしまうかもしれない。


★判定結果:「バラージ」は買うべきか?

 以上を踏まえて、「バラージ」を買うべきかどうか、判定しました。

 判定結果:うちには必要ない。

※ぜひ買いたい/気になる/うちには必要ない、の3段階評価。

 水の流れギミックが美しく、メカメカしい建機コマやホイールが、たいへん魅力的です。しかし、ワカプレ+陣取りのため、早取り&ジャマ展開が強調されそうです。和やかに自分の道を楽しみたい我が家には、残念ながら合いそうにありません。

 入手性、リプレイ性など、より詳しい検討は、以下ブログに書きました。


この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
山本 右近
マツジョン
マツジョン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 802興味あり
  • 1061経験あり
  • 471お気に入り
  • 755持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マツジョンさんの投稿

会員の新しい投稿