マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 90分~120分
  • 10歳~
  • 2020年~

アマルフィHideさんのレビュー

290
名に参考にされています
2020年09月14日 22時50分

このゲームは、中世の地中海を舞台に貿易をして麦や香辛料などの交易品を手に入れ、これらの交易品を使って新しい貿易路の獲得(海図カードの購入)、絵画・書籍・建物の獲得(契約カード)、あるいはゲームを有利に展開するために人物カードを場に出すこと、あるいは造船を行います。そして、契約カードや海図カードにある点数や人物カードの効果による加点などを集計して、一番得点が多いプレイヤーが勝利となります。

プレイには2時間ほどかかりますが、個人的には面白いゲームと思っています。また、人物カードは歴史上の人物が出てくるので、歴史が好きな人にも楽しいかなと思います。我が家では、中2と小5の娘と妻の4人でプレイするのですが、娘たちがよく知らない人物について尋ねるので、簡単な解説することもあり、ある意味世界史の勉強にもなるのかもしれないと思いました。さらに契約カードには色んな絵画、書籍、建物が書いてあるので同様に説明しています。

さて、このゲームでは使える船コマの数が多いほど有利になります。というのも船コマは、労働者の役割と資源の役割の2つを担っているからです。船コマが多いほどラウンド内でできるアクションが増えて有利になります。しかしながら、船の数が多いということはそれだけ食料も消費するので、ラウンド終了時には船によって必要な食料数が必要になります。これが足りないと勝利点を失うことになります。食料数の残高は意識しておいた方が良いと思います。

また、交易先で得られる交易品の種類や数も注意が必要です。得られたこの交易品1船コマごとに、香辛料は2資源、その他は3資源とカウントするので、自分が獲得したい海図カードや契約カード、あるいは人物カードを場に出す場合にはこの交易品の種類に応じた資源数が必要になります。いったん労働コマとして配置された船コマはラウンドが終了するまで戻ってきませんので、資源コマとしての船コマが足らなくならないように考えて配置が必要です。

このようにラウンド中に実施することや考えることが多いですが、ワーカープレイスメントとしては楽しめるゲームだと思います。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ビート
  • Nobuaki Katou
Hideさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 106興味あり
  • 123経験あり
  • 48お気に入り
  • 114持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力10
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見10
作品データ
タイトルアマルフィ
原題・英題表記Amalfi
参加人数1人~4人(90分~120分)
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格7,600円
クレジット
ゲームデザインTakewatch
アートワークウラベロシナンテ別府さい
関連企業/団体うちばこや
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Hideさんの投稿

会員の新しい投稿